起業物語り


第0章  起業物語り

 

第1章 独立を意識するようになったきっかけ

 

第2章 ある心残り

 

第3章 会社員時代

 

第4章 しごかれまくった飲食経営時代

 

第5章 ネットビジネスに参入

 

・東京都在住

・182cm、73kg

・趣味:散歩、読書、新しい知識の吸収

・好きな食べ物:美味しいものなら何でも!

・嫌いな食べ物:カニ(好き嫌いはほどんどないけど、好んでは食べない)

・テーマ:カッコいい幸せなお金持ちへ!

・尊敬する人:孫正義、齊藤一人、近藤太香巳

・好きなアーティスト:L'Arc-en-Ciel

 

 

こんにちは。竹内です。

 

今は輸入ビジネスを通したビジネスを中心に事業としています。

 

基本的には1人で家でパソコンを使っているだけで、

時間に追われることも、嫌な相手と付き合うこともありません。

 

自分がやりたいように、自分らしい生き方で、今を過ごしています。

 

最初から「脱サラ」「起業」「独立」としたわけではなく、

普通に学校を出て、普通の会社員でした。

 

地元の中学、高校を卒業と同時に、関東へ大学進学できました。

 

どこにでもある一般的な家庭で育ち、

身内で「独立」をしてる人なんてほぼいないような環境です。

 

「ビジネス」の「ビの字」もありません。

 

会社に勤めて給料をもらっていると、

それが「当たり前」だと思いますし、そういうものだと思って生きてました。

 

そんな私がなぜ「独立・起業」に興味を持ったのか?

 

では、私がそう思うに至った経緯というものを、これから方っていきたいと思います。

 

ぜひ、読んでみてください。

 

まずは、独立するきっかけになった話しです。