● アメリカからの送料を安くするには?

こんにちは。竹内です。アメリカからの送料を安くするには?をテーマで書いてます。

アメリカからの送料を安くするには、

中間コストを削減と送料の特別料金を出してもらう

です。

中間コストを削減するとは、転送会社を使わずに、メーカーや卸業者から、アマゾンの倉庫に直送してもらうことです。

そのとき、DHLやフェデックスから、特別料金を提示してもらっておく必要があります。ある程度の配送ボリュームがあれば、安い送料で契約できます。

また、発送地域が一番多い地域や重量によっても、契約形態が変わってきます。詳しいことは、担当営業と相談してくださいね。

もしメーカー直や業者からの配送がむずかしい場合、現地にパートナーをつくってお願いをして、アマゾンの倉庫に直送してもらうのがいいと思います。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 日本のフェデックスに問い合わせて、アメリカの荷物の行方を確認してもらうには?
    • DHLから割引きの案内が届きました!
    • 輸送スピードを早くするには?
    • ダウンロード
      アメリカではDHLはマイナー企業
    • 変わらずその勢い励みになります。
    • フェデックスの送料が値上げされます
    おすすめの記事
    目標達成・夢の叶える方法
    ● 8:2の法則を検証してみました   こんにちは。竹内です。今日は、先日見積もりを依頼していたDHLの営業の方と打ち合わせです。   かな...
    ⊥MY US.comなどの転送会社
    ● MYUSのTrue Priceについて   こんにちは。竹内です。MYUSのTrue Priceという料金体系になりました。   前回の...
    欧米輸入ノウハウ
    目次1 ● 無在庫販売が好調です1.1 無在庫販売とは?1.2 無在庫販売のメリット・デメリット1.3 無在庫販売の方法1.4 無在庫販売の...
    ⊥副業で手堅く稼ぐ方法
    ● 起業してうまくいく人のパターン   こんにちは。竹内です。起業してうまくいく人のパターンについてです。   起業すると   ・時間が自由...
    目標達成・夢の叶える方法
    ● 初心者が集中すべき行動   こんにちは。竹内です。昨日ビジネス友達と話してた時の会話で初心者がすることについて妙に納得してしまいました。...
    欧米輸入ノウハウ
    目次1 ● 年商・利益よりも大事なこととは?1.1 年商・利益よりも大事なこととは? ● 年商・利益よりも大事なこととは?   こんにちは。...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます