● アメリカからの送料を安くするには?

こんにちは。竹内です。アメリカからの送料を安くするには?をテーマで書いてます。

アメリカからの送料を安くするには、

中間コストを削減と送料の特別料金を出してもらう

です。

中間コストを削減するとは、転送会社を使わずに、メーカーや卸業者から、アマゾンの倉庫に直送してもらうことです。

そのとき、DHLやフェデックスから、特別料金を提示してもらっておく必要があります。ある程度の配送ボリュームがあれば、安い送料で契約できます。

また、発送地域が一番多い地域や重量によっても、契約形態が変わってきます。詳しいことは、担当営業と相談してくださいね。

もしメーカー直や業者からの配送がむずかしい場合、現地にパートナーをつくってお願いをして、アマゾンの倉庫に直送してもらうのがいいと思います。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 日本のフェデックスに問い合わせて、アメリカの荷物の行方を確認してもらうには?
    • DHLから割引きの案内が届きました!
    • 輸送スピードを早くするには?
    • ダウンロード
      アメリカではDHLはマイナー企業
    • 変わらずその勢い励みになります。
    • フェデックスの送料が値上げされます
    おすすめの記事
    ⊥キャッシュフロー
    ● 利益はあるのにお金がない・・   こんにちは。竹内です。物販ビジネスは、他のビジネスと違って売上を上げやすいです。   今もガンガン毎月...
    目標達成・夢の叶える方法
    目次1 ● なぜ、本田圭佑選手はスゴイのか?1.1 本田圭佑選手といえば「ビックマウス」1.2 常に前向き1.3 今日のメルマガでは? ● ...
    ⊥グルメ
    ● 日暮里の麺や葵でラーメン食べました   こんにちは。竹内です。日暮里の麺や葵でラーメン食べました。   ビジネスの話ししかり恋愛の話しし...
    ⊥ブログランキング
    ● 人気ブログランキング11位でした こんにちは。竹内です。人気ブログランキングの「輸入部門」カテゴリに参戦しています。応援クリック頂いてい...
    ⊥ブログランキング
    ● 輸入カテゴリ1位を目指します! こんにちは。竹内です。ブログランキングで応援頂いている方に感謝します。 ありがとうございます。 今、輸入...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます