● アメリカからの送料を安くするには?

こんにちは。竹内です。アメリカからの送料を安くするには?をテーマで書いてます。

アメリカからの送料を安くするには、

中間コストを削減と送料の特別料金を出してもらう

です。

中間コストを削減するとは、転送会社を使わずに、メーカーや卸業者から、アマゾンの倉庫に直送してもらうことです。

そのとき、DHLやフェデックスから、特別料金を提示してもらっておく必要があります。ある程度の配送ボリュームがあれば、安い送料で契約できます。

また、発送地域が一番多い地域や重量によっても、契約形態が変わってきます。詳しいことは、担当営業と相談してくださいね。

もしメーカー直や業者からの配送がむずかしい場合、現地にパートナーをつくってお願いをして、アマゾンの倉庫に直送してもらうのがいいと思います。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 日本のフェデックスに問い合わせて、アメリカの荷物の行方を確認してもらうには?
    • DHLから割引きの案内が届きました!
    • 輸送スピードを早くするには?
    • ダウンロード
      アメリカではDHLはマイナー企業
    • 変わらずその勢い励みになります。
    • フェデックスの送料が値上げされます
    おすすめの記事
    コンサル生の声
    こんにちは。竹内です。メールセミナーの内容を修正しているのですが、5日目まで修正しました。残り6日目と7日目になります。仕上がりましたら報告...
    目標達成・夢の叶える方法
    ● 副業で成果が出ない理由   こんにちは。竹内です。副業で成果が出ない理由は、書き出したらキリがないくらいあります。   その中の一つは ...
    ⊥独占販売関係
    ● 販売する媒体によって売れる要素は違う   こんにちは。竹内です。今日は中国輸入のセミナーへ参加してきました。   少人数でしたのでかなり...
    ⊥国内配送業者
    ● 西濃運輸と安く国内送料を契約する方法 こんにちは。竹内です。国内送料を安くするには、ゆうパックをおススメしています。 私の場合、東京都内...
    ⊥ビジネススキル
    ● 過去最高売上を更新しました! こんにちは。竹内です。税理士の方と話してきました。 ざっくりとした計算ですが、9月は売上記録を更新しました...
    ⊥税務関係
    ● 超カンタンに経費を記録する方法   こんにちは。竹内です。午前中にやることが落ち着いたので、休憩しながら書いてます。   中国輸入のノウ...
    ⊥10日間無料メールセミナー
    ● 10日間のメールセミナーを公開します! こんにちは。竹内です。ようやく10日間のメールセミナーができました! やろうやろう!と思っていた...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます