● 英語ができないと輸入ビジネスできないのか?

 

こんにちは。竹内です。輸入ビジネスをスタートしたとき、「英語」の壁はあると思います。

 

海外とのやり取りもすべて英語になりますし、請求書も英語表記です。

 

すべて現地の言語で会話をしていかないといけません。

 

私も1年以上経過しますが、英語は少しわかる程度でほとんどグーグル翻訳などを使って理解してます。

 

翻訳ソフトを使えば「ある程度」の意味はわかります。

 

相手に伝えるときのコツは

 

長文ではなく、短文で伝えること

 

です。

 

翻訳ソフトを使うと変な英語になります。

 

たとえば、

 

お願します。

お願いします。

 

でも変換が全く違います。

 

お願します。→ You cancer.

お願いします。→ Thank you.

 

に変換されます。

 

ちょっとしたことが抜けていたり一文字多かったりするだけで、変換文章も違ってきます。

 

交渉などはテンプレートを用意しておくとスムーズにやり取りができますよ。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • ミスから優良な直接購入セラーへと変わった事例
    • メーカーの気持ちを考えたことありますか?
    • メーカー取引きしている人の勘違い
    • メーカー取引をするには?
    • 実業の知識を入れて仕入れを安くするアイデア
    • 見つからないメーカーサイトを見つける方法
    おすすめの記事
    ⊥リサーチノウハウ
    ● ハロウィンで販売していた商品事例 こんにちは。竹内です。もうすぐ10月ですね。10月はハロウィンがあります。 昨年、この時期から売上があ...
    著者日記
    こんにちは。竹内です。今日は大阪に対面コンサルで出張してきます。 昔から出張で地方へ行くのに憧れていたこともあって、移動するのもワクワクしま...
    ⊥Amazon・ebay仕入れ
    ● ハロウィンの仕入れ準備進んでますか? こんにちは。竹内です。もうすぐ10月ですね。10月には、ハロウィンがあります。 輸入商品にも、ハロ...
    ⊥アマゾンFBA
    ● アマゾンへ納品する商品ラベルの貼り方 こんにちは。竹内です。アマゾンに納品する商品ラベルの貼り方について書いてみます。 ラベルを貼るとき...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます