● 国庫と銀行どちらからの融資が通りやすいか?

 

こんにちは。竹内です。物販ビジネスは資金量によって、売上・利益がかわります。

 

資金をてっとり早く調達するのに、国庫や銀行から融資をしてもらう方法があります。

 

輸入ビジネスで大きく稼いでいる方のほとんどは、融資を受けて売上・利益を増やしています。

 

では、国庫と銀行からの融資はどちらの審査が通りやすいのか?

 

一概には言えることではありませんが、実績がある程度あって売上・利益が安定して伸びているならば、銀行からの融資がいいと思います。

 

また国庫からの融資の場合、確定申告をベースに見られる傾向が高く、売上や利益が安定して伸びていたとしてもあまり関係ない気がします。

 

その点銀行からの融資の場合は審査ポイントが逆のような気がします。

 

詳しいことはメルマガで書きますので、資金調達を考えている方は登録しておいてくださいね。

 

資金調達にはおさえるポイントがあってそのポイントが良ければ通過する感じですね。

 

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    ⊥融資ノウハウの関連記事
    • 公庫から資金調達をするときのポイント
    • 国庫と銀行どちらからの融資が通りやすいか?
    • 日本政策金融公庫の審査ポイント
    • 中国人からお金を借りる利率は?
    おすすめの記事
    欧米輸入ノウハウ
    こんにちは。竹内です。無在庫販売がかなり好調です。ここ最近になって、注文が増えてきました。年末には倍以上の注文が入ってきそうです。 ブログに...
    ⊥キャッシュフロー
    ● アマゾンと併用で使うといい媒体とは? こんにちは。竹内です。同じ日にDHLとフェデックスでMYUSから配送依頼をかけたら、フェデックスだ...
    目標達成・夢の叶える方法
    ● お金を稼いでも求め続けていること   こんにちは。竹内です。去年の8月から輸入ビジネスを始めました。それから1年で稼ぐ金額が10倍以上変...
    ⊥Amazon・ebay仕入れ
    ● ロット仕入れのタイミング   こんにちは。竹内です。今日は夕方に皮膚科にいってアレルギーの検査結果を聞いてきます。問題ないことを祈ります...
    3ヶ月プレミアムコンサル
    ● 今日は対面コンサルが1件です   こんにちは。竹内です。今日はこれから対面コンサルが1件です。   直接会ってお話しできるので、楽しみで...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます