● 日本の住所を英語表記に変換してくれるサービス

 

こんにちは。竹内です。先月10月の売上が思いのほか高くビックリしました。前月比の1.25倍でした。

 

輸入ビジネスをしてると、交渉をするときやちょっとした時に自分の住所を英語で伝えるときがあります。

 

英語に触れる機会が多くてもパッと言われると、どういう風に書けばいいかわかりません。未だに英語の日付や住所の書き方がわかりません。

 

検索してみると日本の住所を入れるだけで変換してくれる無料サービスがありました。

 

便利なサービスがあるとうれしいですねー

 

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 日本の住所を英語表記に変換してくれるサービス
    • 赤ちゃんの写真保存に最適なiCloud写真共有
    • テンプレートをすぐに呼び出せるart tips
    • 使えるアイデアの発想方法
    • グーグルのウェブサービスを使い倒せ!
    • クラウド請求書管理サービスを使ったら便利でした!
    おすすめの記事
    目標達成・夢の叶える方法
    ● 井の中の蛙になっていませんか? こんにちは。竹内です。ちょっとした「あるある話し」をしたいと思います。 私は、ネットビジネスの世界は異様...
    3ヶ月プレミアムコンサル
    ● コンサル生と情報共有しました! こんにちは。竹内です。コンサル生に無在庫ノウハウの情報を共有しました。 私がテストして良かったノウハウは...
    中国輸入ノウハウ
    こんにちは。竹内です。中国輸入ではおなじみの商標権ですね。オリジナル商品を展開するなら、取得しておくといいと思います。   目次1 商標権と...
    ⊥出品ノウハウ
    ● 落札者が落札時にチェックしてるところ   こんにちは。竹内です。ヤフオクに出品するとき、落札者のチェックポイントは気になるところです。 ...
    著者日記
    ● G'FESTAへ行ってきました! こんにちは。竹内です。西新宿のアイランドタワー地下1階で開催されているG'FESTAへ行ってきました!...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます