● 日本の住所を英語表記に変換してくれるサービス

 

こんにちは。竹内です。先月10月の売上が思いのほか高くビックリしました。前月比の1.25倍でした。

 

輸入ビジネスをしてると、交渉をするときやちょっとした時に自分の住所を英語で伝えるときがあります。

 

英語に触れる機会が多くてもパッと言われると、どういう風に書けばいいかわかりません。未だに英語の日付や住所の書き方がわかりません。

 

検索してみると日本の住所を入れるだけで変換してくれる無料サービスがありました。

 

便利なサービスがあるとうれしいですねー

 

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 日本の住所を英語表記に変換してくれるサービス
    • 赤ちゃんの写真保存に最適なiCloud写真共有
    • テンプレートをすぐに呼び出せるart tips
    • 使えるアイデアの発想方法
    • グーグルのウェブサービスを使い倒せ!
    • クラウド請求書管理サービスを使ったら便利でした!
    おすすめの記事
    ⊥DHL・フェデックス
    ● アメリカからの送料を安くするには? こんにちは。竹内です。アメリカからの送料を安くするには?をテーマで書いてます。 アメリカからの送料を...
    ⊥リサーチノウハウ
    ● 19日間で214個売れてます   こんにちは。竹内です。今月も残り10日です。まだまだ売れますのでどんどん売っていこうと思います。   ...
    ⊥DHL・フェデックス
    ● フェデックスのアカウント取得方法 こんにちは。竹内です。DHLのアカウント取得に比べて、フェデックスのアカウント取得は、めちゃくちゃカン...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます