● 組織化をせずに時間をつくる方法

 

こんにちは。竹内です。組織化しないで時間をつくる方法です。

 

外部に検品などをお願いしたら時間をつくることもできますが、今回は少し違います。

 

時間を多くつくるには、商品の発送をアマゾンにすることです。

 

アマゾンに納品している商品は、ヤフオクなど別のところで売れてもマルチチャンネルサービスを使えば発送することができます。

 

つまり、「ネットがつながる環境」にあればビジネスがまわるということですね。

 

荷受はどうするんだ?と思うかもしれませんが、どのくらいの時間をつくりたいかによると思います。

 

荷物を受けたくないなら

 

・メーカーから直送

・外部に委託

 

するのがおススメです。

 

理想から逆算して考えてみるといいと思います。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 「本当に本物かどうか」疑われて アカウントが一時停止になってしまいました
    • 税関から輸入実績の多い理由を問われたらどうするのか?
    • アマゾンからの「要ご対応」メールには返信をしたほうがいいのか?
    • リチウムイオンバッテリーが入っている商品が返送されました
    • Amazonは、お客様へ送るメッセージもみています
    • 売れている商品をちょーカンタンに見つける方法
    おすすめの記事
    ⊥失敗談・成功体験
    ● 欧米輸入での私の失敗談 こんにちは。竹内です。欧米輸入での私の失敗談について書いてみたいと思います。ブログに良いことばかり書いてもつまら...
    欧米輸入ノウハウ
    ● 円安に向かったらどうするのか? こんにちは。竹内です。円安に進んでいて、円安にこのまま進んだらと思うと輸入ビジネスをされている方は、不安...
    ⊥法律関係
    ● 仕入れよりも重要な知識   こんにちは。竹内です。   輸入ビジネスは、儲かる商品が見つけて仕入れを行い、ヤフオクやアマゾンで販売して売...
    欧米輸入ノウハウ
    ● 物事がうまくいくステップ   こんにちは。竹内です。今月は他の月以上に売れ行きが好調ですね。この調子でどんどん売上をあげていきます。  ...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます