● 組織化をせずに時間をつくる方法

 

こんにちは。竹内です。組織化しないで時間をつくる方法です。

 

外部に検品などをお願いしたら時間をつくることもできますが、今回は少し違います。

 

時間を多くつくるには、商品の発送をアマゾンにすることです。

 

アマゾンに納品している商品は、ヤフオクなど別のところで売れてもマルチチャンネルサービスを使えば発送することができます。

 

つまり、「ネットがつながる環境」にあればビジネスがまわるということですね。

 

荷受はどうするんだ?と思うかもしれませんが、どのくらいの時間をつくりたいかによると思います。

 

荷物を受けたくないなら

 

・メーカーから直送

・外部に委託

 

するのがおススメです。

 

理想から逆算して考えてみるといいと思います。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 「本当に本物かどうか」疑われて アカウントが一時停止になってしまいました
    • 税関から輸入実績の多い理由を問われたらどうするのか?
    • アマゾンからの「要ご対応」メールには返信をしたほうがいいのか?
    • リチウムイオンバッテリーが入っている商品が返送されました
    • Amazonは、お客様へ送るメッセージもみています
    • 売れている商品をちょーカンタンに見つける方法
    おすすめの記事
    外注ノウハウ
    ● 外注化の失敗事例 こんにちは。竹内です。外注の失敗事例についてです。 国内転売をしていたころ、外注をスタート当初から雇ってました。そこで...
    ⊥会社員を辞めるまでのストーリー
    ● 会社員時代に同僚に内緒で行っていたこと   こんにちは。竹内です。会社員時代、同僚には決していうことができなかったことがあります。   ...
    著者日記
    ● ツールを作ります!   こんにちは。竹内です。アマゾンのリサーチツールを作ることになりました。   どういうツールかというと、私が使って...
    ⊥ビジネススキル
    目次1 ● モデリングをしまくろう!1.1 モデリングとは?1.2 モデリングするときのポイント1.3 有名企業のビジネスも真似だらけ1.4...
    ⊥オリジナル商品・OEM
    ●  オリジナル商品に取り組もうと思ってます こんにちは。竹内です。輸入してる商品で、いろいろと面倒なことがあって、オリジナル商品を作ろうか...
    中国輸入ノウハウ
    こんにちは。竹内です。中国商品をリサーチしていると「88円」で出品しているセラーがいます。あきらかに赤字だろう!と思うんですが、どうやら稼ぐ...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます