● 会社員時代に同僚に内緒で行っていたこと

 

こんにちは。竹内です。会社員時代、同僚には決していうことができなかったことがあります。

 

言っても理解されないだろうと思って同僚や上司には一度も話しをしたことがありませんでした。

 

会社の給料のほとんどは、そうしたことにお金を使ってました。

 

なにに使っていたかと言うと、書籍や教材、セミナーなどいわゆる「自己啓発」にお金を使いまくってました。

 

今では以前に比べると頻度は減ったわけですが、稼ぐ額が半端なくあがりました。(笑)

 

私が働いていた会社は、月曜、水曜はノー残業デーでしたので、18時、遅くても19時には帰ることができました。

 

同僚と飲みに行くことはほとんどせずに、当時営業をしていたので営業のスキルアップのための講座などに行ってました。

 

書籍もいいなと思うものはバンバン買ってましたし、教材の良さそうなものはバンバン買ってました。

 

ある時気づいたんですが、

 

「教材買って満足していて成果出てないな」と。

 

自分のスキルアップのために買っていたんですが、「これは違う、もっと何かあるはずだ!」と思ってしらみつぶしに買っていたんですね。

 

受験勉強で成績をあげるのと同じで、あれこれ参考書を買ってやるよりも、一つの参考書をやり込んだ方が成果があがります。

 

隣の芝は青く見えるもので、そうした時期は必要だったなと振り返って思います。

 

自己啓発50%、ノウハウ(行動)50%くらいでバランスよくやるのがいいと思ってます。

 

とある超有名実業家で書籍も何十冊も出版されている方も、成功した要因は表立って公表してませんが、「自己啓発のおかげ」というのですから、必要なんだと思います。

 

これだ!と思ったことは腰据えてやり込んだら成果が出るのだと思います。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 独立してから”いらない”と感じること
    • 会社員時代に同僚に内緒で行っていたこと
    • 会社を辞めるときに言われた上司からの言葉
    • 結果を出している人のプロセスを徹底的に調べろ!
    • 会社員時代の話し
    おすすめの記事
    著者日記
    ● スマホ表示がカッコいいです   こんにちは。竹内です。スマホで見るとかなり見やすくてかっこいいなーと思ってます。   画像がスライドする...
    欧米輸入ノウハウ
    目次1 ● 仕入れる商品かの判断基準は?2 仕入れる商品か判断するには? ● 仕入れる商品かの判断基準は?   こんにちは。竹内です。仕入れ...
    ⊥中国輸入代行業者
    ● 中国輸入代行業者の選び方 こんにちは。竹内です。中国輸入、人気がありますね。その魅力は、資金が少なくて、利益をあげられるところだと思いま...
    ⊥卸・メーカー交渉ノウハウ
    こんにちは。竹内です。 メーカー開拓をして仕入れコストを下げることは輸入ビジネスで稼ぐためには必要なことです。輸入ビジネスをしているなら、だ...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます