● 中ヌキしてますか?

 

こんにちは。竹内です。言葉って面白いもので、「中ヌキ」と「中抜き」と書くだけでイメージすることが違ってきます。

 

これ私だけでしょうか。(笑)

 

輸入ビジネスは

 

1,メーカー
 ↓
2,問屋
 ↓
3,配送業者
 ↓
4,アメリカ小売
 ↓
5,ebay・Amazon・ショップ
 ↓
6,配送業者
 ↓
7,転送業者
 ↓
8,配送・航空会社

到着、販売

9,ヤフオク・Amazon
 ↓
10,配送業者

 

こうした流れで商品の販売が進んでいます。書き出してみると中に入っている人が多いなという印象です。

 

これだけ入っていても15%-20%の利益率が出せる輸入ビジネスってすごいなと感心しています。

 

上記で一番カンタンなところは10の国内配送業者のコストカットですね。

 

効率が最もいい方法は、メーカーからAmazonの倉庫に直送してもらう方法が手っ取り早いです。これは私もまだ出来ていませんが、次の代行会社から直送は出来つつあります。

 

中間に入っている業者の数を減らすことができれば、コストダウン、利益アップにつながりますので工夫してみてくださいね。

 

メールセミナーでも輸入ビジネスの基礎が学べますので登録しておいてくださいね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • MYUS.comとの契約を解除しました
    • 約30万円くらい輸送費カットできそうです
    • MYUS.comより送料が安くなりました!
    • 欧米から直送の準備ができそうです
    • MY USから撤退できそうです
    • 中ヌキしてますか?
    おすすめの記事
    著者日記
    ● 起業物語りを作ってます。   こんにちは。竹内です。ホームページのメニューバーに私の「起業物語り」を追加しました。   記事はまだ作って...
    ⊥リサーチノウハウ
    ● 日本語説明書を入手するには? こんにちは。竹内です。輸入商品を販売して儲ける秘訣があります。 それは、ひと手間加えることです。 たとえば...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます