● 超カンタンに経費を記録する方法

 

こんにちは。竹内です。午前中にやることが落ち着いたので、休憩しながら書いてます。

 

中国輸入のノウハウをリサーチしてますが、かなり魅力的ですね。おもしろそうです。

 

さて、事業をしていると「経費」を使ってビジネスパートナーと食事をしたり、備品を買ったりすることができます。

 

たまに経費を勘違いしていて、自宅の私物の9割経費計上してるって堂々と言っている人もいますが、完全アウトです。(笑)

 

仕事とプライベートで使ったものを混ぜてはいけませんね。

 

粗利とは売上から仕入価格などを引いたことを指します。そこから人件費や外注費といった経費を差し引いていきます。

 

こうしたことは税理士の方から教えてもらうと理解が深まります。

 

もし経費を付けていない人は、このテンプレートを使うとカンタンに管理することができます。

 

私も使っていておススメですね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    ⊥税務関係の関連記事
    • 東京税関からの概況調査のその後はどうなったのか?
    • 会計ソフトfreeeを使った会計処理の方法
    • 払うものは払いましょう!
    • 輸入ビジネスの利益計算方法
    • 超カンタンに経費を記録する方法
    • 税理士をつけて良かったこと
    おすすめの記事
    ⊥ワードプレスカスタマイズ
    ● 使っているワードプレスのプラグイン こんにちは。竹内です。私が使用しているワードプレスのプラグインを紹介します。ここ数日、ワードプレスの...
    ⊥Amazon・ebay仕入れ
    ● 1ドル110円の円安で稼げるのか? こんにちは。竹内です。円安になって110円になりましたね。円安になっても、稼ぎ続けることは可能です。...
    著者日記
    目次1 ● 【ご連絡】勘違いされている方へ1.1 私に特典請求されても人違いですので、本人に直接されてくださいね。(笑) ● 【ご連絡】勘違...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます