● こんなことを情報発信して他の人に役に立つの?

こんにちは。竹内です。このブログでは、私の書きたいことを書きたいときに書いて情報を発信しています。

アメブロだと運営者の判断で記事が表示されなかったり、削除されることもありますが、こちらは自分だけの媒体なのでそんなことはありません。

だから好きかって書いてます。(笑)

あっ、メルマガにも書いているので登録しておいてくださいね。

ブログやメルマガで情報発信することに抵抗ある人っていると思います。

自分の経験したことは大したことないし、役に立つことなんてないんじゃないかって。たかだか数百万円稼いだからって、夢を叶える方法をいうなんておこがましい。

そんな風に捉えている方もいらっしゃると思います。

私もそう思ってましたし、「こんな情報を発信しても役に立たないでしょ」と思ってました。しかし、冷静に考えてみると、今の私にしか伝えることができないことはきっとあると思うようになりました。

会社員から独立をして、2年が過ぎましたけど自力で生活できています。独立して食べられなくなるんじゃないかって不安に思っていた会社員時代には想像もできません。

収入も当時よりも2倍以上になってますし、なんとかなってます。(笑)

話しを戻すと、今の私の状況は誰でもなれると思ってます。ちょっと頑張ったら誰でも出来ると本当に思ってます。ちょっとだけ先にいっているだけだと思ってます。

もし今あなたが、輸入ビジネスをはじめようとしているとしたら、私がブログに書いている情報って役に立つんじゃないかって思ったわけです。

同じ物販で自分よりも稼いでいる人にとって、私のブログの情報は役に立たないかもしれないけど、そうじゃない人にとっては、軌跡として書いている部分も多々あるし、ブログに経験したことを書いていけば、どう行動して今があるかを見ることができると思ってます。

独立前などの私は、年収1億円になってる人のブログを書き始めのときからチェックしてました。

そうすると、本当に何もないところからスタートして年収1億円になって世界中を旅して経験値を増やしていることがわかります。

まだ稼いでいないときの情報って、本当に貴重だと思うし、同じスタートラインから始まっているのがわかれば、イメージがグンっと広がりますよね。自分もそうなれるんだって。

だから今ブログで、輸入ビジネスのことを中心に飲食店も経験してますし、その時にどう戦略をとって超行列店にしたのかとか、マニアックな内容ですが、目標を叶える人のメカニズムや潜在意識など目には見えない力にも書いていきます。

自己満足かもしれないけど、一人くらい役に立つ人がいたらそれでいいかなーと思ってます。

なので、アメブロとは言葉づかいも若干違いますし、本能のままに書いてます。文章が下手くそでも、数年後に見返したら自分の成長も確認できますし、このブログを見てくれている人もそう思うかな-と思います。

いろいろな業界についても言及していきますので、内容がどんどん濃くおもしろいコンテンツに仕上げて行くつもりです。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    著者日記の関連記事
    • 時間がいくらあっても足りないです
    • 京鼎樓 恵比寿本店でランチしてきました!
    • 2泊3日で北海道に行ってきました!
    • インフォトップで情報交換してきました!
    • Hibiya Oktoberfest 2015に行ってきました!
    • 門前仲町のはしもとで鱧を食べてきました
    おすすめの記事
    目標達成・夢の叶える方法
    ● 情報収集よりも意識すること   こんにちは。竹内です。情報収集よりも意識することについてです。   輸入ビジネスをスタートするとき、いろ...
    著者日記
    ● 芸能事務所に合格したことがあります こんにちは。竹内です。大学4年生の夏のころの話しです。ちょうど就職先から内定をもらっていました。 就...
    欧米輸入ノウハウ
    ● 物事がうまくいくステップ   こんにちは。竹内です。今月は他の月以上に売れ行きが好調ですね。この調子でどんどん売上をあげていきます。  ...
    目標達成・夢の叶える方法
    こんにちは。竹内です。あなたの人生は思い通りの人生になっていますか? いや、なっていない! そう思うかもしれませんが、人生にはいろいろな選択...
    ⊥Amazon・ebay仕入れ
    ● 売れると思ったら、、?! こんにちは。竹内です。リサーチしてたり、テストで仕入れた商品の売れ行きがよくて、「これは売れる!」と思ったら、...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます