● ライバルがいなくなったら価格をあげよう!

 

こんにちは。竹内です。一日部屋のそうじをしました。きれない空間は居心地がいいですね。

 

アマゾンに出品してる商品のほとんどは、ライバルがいると思います。

 

ライバルが価格を下げると自分もつい価格を下げてしまうと思います。

 

資金があって余裕がある場合は、価格をそのままにして「待つ」ことを優先した方がいいですね。

 

逆に資金が少ない場合は、価格を下げてライバルがいなくなったら価格を上げる戦略がおススメですね。

 

上記の戦略でやってるわけですが、今月は予想以上に売上があがっています。去年対比15倍です。

 

先日少しだけ公開しましたが、それよりもさらに売上が上り調子でかなり嬉しいですね。

 

まだ数時間あるので売れる限り売っていこうと思います。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 「本当に本物かどうか」疑われて アカウントが一時停止になってしまいました
    • 税関から輸入実績の多い理由を問われたらどうするのか?
    • アマゾンからの「要ご対応」メールには返信をしたほうがいいのか?
    • リチウムイオンバッテリーが入っている商品が返送されました
    • Amazonは、お客様へ送るメッセージもみています
    • 売れている商品をちょーカンタンに見つける方法
    おすすめの記事
    欧米輸入ノウハウ
    ● 自分ひとりだけじゃ乗り越えられない   こんにちは。竹内です。コンサルをはじめてから、もうすぐ1年が経ちます。   私のコンサルは、不定...
    ⊥Amazon・ebay仕入れ
    ● 仕入れ個数を出す公式   こんにちは。竹内です。儲かる商品は見つかるけど、、、いくつ仕入れたらいいかわからない!ってことあると思います。...
    ⊥国内配送業者
    ● 国内送料を安くする方法   こんにちは。竹内です。個人で輸入をされている場合、佐川急便やヤマト運輸といった配送大手とは契約することができ...
    目標達成・夢の叶える方法
    ● 結果につながる情報収集の仕方とは?   こんにちは。竹内です。結果につながる情報収集の仕方についてです。   輸入ビジネスをスタートした...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます