● 利益の内訳は人それぞれ

 

こんにちは。竹内です。先月に引き続き、今月1月も絶好調です。

 

中国輸入も取り入れ始めてますが、まだまだ調べてテストを繰り返し行う必要がありますね。

 

ただ稼げる臭いしかしません。(笑)

 

物販ビジネスをされている方のブログやメルマガを見ると、利益の内訳はそれぞれだなと感じました。

 

公表してる人でも

 

・輸入ビジネス

・中国輸入

・国内せどり

 

といった具合で利益が構成されていたりします。

 

円安になって「輸入」に頼るのではなく、時代の流れに柔軟に対応できる人が稼ぎ続けられると感じます。

 

円安でも工夫次第では欧米輸入も稼げます。輸出をやってもいいですし、人それぞれ特技を活かしてやればいいだけです。

 

何も縛ってやる必要なんてないですしね。

 

ただ「物販」なら物販から軸をずらさないことがポイントですね。

 

物販の中で構成を変えるのはOKですが、物販から外れて他のをするなら、物販が自分がいなくても周る状態になってから取り組むべきかなと思います。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 「本当に本物かどうか」疑われて アカウントが一時停止になってしまいました
    • 税関から輸入実績の多い理由を問われたらどうするのか?
    • アマゾンからの「要ご対応」メールには返信をしたほうがいいのか?
    • リチウムイオンバッテリーが入っている商品が返送されました
    • Amazonは、お客様へ送るメッセージもみています
    • 売れている商品をちょーカンタンに見つける方法
    おすすめの記事
    ⊥運動
    ● 肩こりを改善する2つの方法   こんにちは。竹内です。自宅のパソコンで作業をしてると、肩こりがひどくなります。   私なんかは、かなり肩...
    目標達成・夢の叶える方法
    こんにちは。竹内です。多方面にいろいろと事業展開をして、毎日忙しい日々を送っています。私の体質的には、忙しいくらいがちょうどいいと、忙しくな...
    ⊥使える!iPhoneアプリ
    ● 数字を意識して生活する方法   こんにちは。竹内です。数字を意識して生活すると「数字を意識するクセ」がついてきます。   数字が苦手な方...
    ⊥出品ノウハウ
    ● 同じ商品をいくつまで出品していいか? こんにちは。竹内です。同じ商品を複数仕入れをした場合、ヤフオクにいくつ同じ商品を出品していいのか?...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます