● 個人でDHLでアカウントを取得する方法

こんにちは。竹内です。DHLのアカウントを取得する方法について書いてみたいと思います。

DHLのアカウントを取得するには、DHLの営業担当と話しをする必要があります。去年、スタートしたときに、周りの輸入仲間がDHLのアカウントを取得し始めたのをきっかけに、私も取得しようと思い、方法を聞いて実践しました。

実践した結果は、アカウント取得できませんでした。

どういうことかというと、

基本的にはDHLは個人にアカウント発行をしていない

からです。そのため、個人でなくする必要があります。ここにちょっとしたテクニックがあるんですけど、ブログでは書けません。

どうやって取得をしたのかというと、DHLで荷物を送ってもらったときに、配送してくれた人に「アカウントを取りたいんですけど」ということを伝え、その場で電話してもらいました。

以前は、カスタマーセンターに連絡をしてアカウントを取得したいことを伝えてダメでしたので、違う方法を試したというわけです。

それから、営業担当と話しをして、月間個数の目安や発送頻度などを伝えてアカウントを取得することができました。

細かな方法は、ブログに書けないのでアカウント取得したい方は問い合わせから連絡ください。

個別にご連絡させていただきます。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 日本のフェデックスに問い合わせて、アメリカの荷物の行方を確認してもらうには?
    • DHLから割引きの案内が届きました!
    • 輸送スピードを早くするには?
    • ダウンロード
      アメリカではDHLはマイナー企業
    • 変わらずその勢い励みになります。
    • フェデックスの送料が値上げされます
    おすすめの記事
    ⊥使える!無料ウェブサービス
    ● グーグルのウェブサービスを使い倒せ! こんにちは。竹内です。グーグルには、たくさんの無料サービスがあります。そして、どれも使い勝手がいい...
    欧米輸入ノウハウ
    ● 商品が売れるようになったらすること こんにちは。竹内です。アマゾンで商品が売れるようになると、アマゾンから「受注メール」が届くようになり...
    メルマガ
    ● 本日日24時で募集締め切ります   こんにちは。竹内です。勉強会の募集ですが、本日で締め切ります。   勉強会では、輸入ビジネスのことだ...
    ⊥Amazon・ebay仕入れ
    ● 過去に売れた商品を見直してますか? こんにちは。竹内です。過去に仕入れて販売した商品を見直してますか? アマゾンの管理画面から、レポート...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます