● 仕入れた商品をいつまでに売り切るか計算しよう

 

こんにちは。竹内です。今日週明けでジムに行ったら、ジムが定休日でした。(笑)

 

さて仕入れた商品をいつまでに売り切るか考えて仕入れをしようというテーマです。

 

最近はプライスチェックもほとんど見ずリピート仕入ればかりですが、最初のうちは仕入れた商品数をいつまでに売り切るかを計算して仕入れた方がいいです。

 

たとえば、1カ月で売れる数量が10個だった場合、通常なら10個仕入れますよね。

 

実際に仕入れて売ってみると思った以上に売れるなんてことも多くあります。勢いそのままに20個一気に仕入れたりするわけです。

 

こうするとどうなるかというと、カードの支払い期日までに売れないなんてこともあり、キャッシュがなくなることも予想されます。

 

売れる商品でも少しずつ仕入れ量を増やしてデータを取っていった方が確実です。

 

数商品しか扱っていないと売上、利益がそこまで増えませんがSKUを増やし、同時に仕入れ量も増やしていくと3カ月もするとガツンと売上、利益が伸びます。

 

ビジネスは子育てと同じように少しずつ少しずつ伸ばしていくのがおススメですね。

 

土台となる「基礎」がやはり重要となるわけですね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 在庫切れで販売チャンスをロスするときの対処歩法
    • 仕入れて儲かった商品はリピートする
    • 海外ネットショップの善し悪しの判断基準
    • 仕入れの恐怖を取り除く方法
    • どうしたら稼げるかわかりません
    • 4ヶ月で808個売れています!
    おすすめの記事
    ⊥融資ノウハウ
    ● 日本政策金融公庫の審査ポイント   こんにちは。竹内です。輸入ビジネスは、資金があればあるほど、売上、利益をあがることができます。   ...
    欧米輸入ノウハウ
    ● 英語をうまく話す秘訣   こんにちは。竹内です。英語が話せるようになりたいと思ってレアジョブに申し込みをしました。   その時の記事はこ...
    ⊥利益管理
    ● 利益計算ツールを活用しよう   こんにちは。竹内です。輸入商品の利益管理の方法は、人それぞれ違っていると思います。   10人いたら10...
    ⊥卸・メーカー交渉ノウハウ
    こんにちは。竹内です。欧米輸入では、仕入先をおさえることが稼ぐうえでのポイントになってきます。つまり、メーカーや卸業者を見つける作業になりま...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます