● 関税を少しでも安くする方法

 

こんにちは。竹内です。今日はインフォトップで打ち合わせしてきました。

 

情報交換してきましたが、おもしろい情報がたくさん聞けました。

 

さて、関税を少しでも安くする方法についてです。

 

転送会社によって色々な業者で配送をしてくれる転送会社があります。

 

たとえば、USPSで発送すると関税が安いがYAMATOで送ると関税が高いこともたまにあります。

 

基本的にはどの発送方法でも「関税率」は変わらないですが、発送方法によって「課税価格」が変わります。

 

どういうことかというと、「個人用」か「商用」で輸入するかで課税価格が変わってきます。

 

具体的にどのくらい変わるのか?こちらを見てくださいね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    ⊥法律関係の関連記事
    • 税関からの会社概況調査とは?
    • マニアックな輸入ビジネスの教材を出します
    • 関税を少しでも安くする方法
    • 法律の知識があると強いですね
    • 仕入れよりも重要な知識
    • 輸入で禁止されている商品とは?
    おすすめの記事
    ⊥DHL・フェデックス
    ● アメリカからの送料を安くするには? こんにちは。竹内です。アメリカからの送料を安くするには?をテーマで書いてます。 アメリカからの送料を...
    著者日記
    ● 好きなことができてるって幸せです   こんにちは。竹内です。   ライブドアニュースでシンガーソングライターのmiwaが情熱大陸に出演し...
    ⊥運動
    ● 靴が壊れました   こんにちは。竹内です。ジムで使っていた靴が壊れました。。   見事な壊れっぷりですね。。 ブログに公開出来ない内容を...
    目標達成・夢の叶える方法
    ● 作業効率を2倍、3倍上げる方法   こんにちは。竹内です。今年は色々な人と積極的にお会いしようと思ってます。   その理由などは後々公開...
    ⊥リサーチノウハウ
    ● ハロウィンで販売していた商品事例 こんにちは。竹内です。もうすぐ10月ですね。10月はハロウィンがあります。 昨年、この時期から売上があ...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます