● JAL復活の立役者、稲盛さんの経営を物販に応用すると?

 

こんにちは。竹内です。昨日、JALを再建した稲盛さんが出演されているカンブリア宮殿の動画を見ていました。カンブリア宮殿放送300回目のゲストです。

 

この動画を見ていて、物販に応用できる共通項が2つありました。

 

1、売上をあげてコストを最小限に抑える

2、路線を増やす

 

動画の最後の方で語られていた内容なのですが、物販と共通してるなと感じました

 

物販ビジネスも、売上を上げると利益も伸びてきます。それに比例して、経費も増えてきます。

 

売上をどんどん上げていくと、いろいろな方と知り合いますしお付き合いで飲みに行ったりもすると思います。当然、経費も増えていきます。

 

利益が増えているならそれに越したことはないと思いますが、利益が増るときに気をつけるのは、「無駄遣い」です。まあ目的のないものにお金を使ってしまうところです。

 

ここの部分は控えた方がいいかなと思ってます。

 

路線を増やすは、物販でいうところの「扱う商品数を増やす」ことだと思います。

 

商品数が増える=売上、利益が増える

 

に直結するので商品数を増やすのも必要になってきます。とある企業の扱ってる商品数は1万点を超えていて年商10億円を達成されていました。

 

商品数をむやみやたらに増やすのではなくて、ネット物販の場合「売れる個数」だけを仕入れるのがポイントですね。過剰に在庫を積みすぎると、1商品あたりに売上の比重が高くなりますし、リスクヘッジができていない状態になります。

 

商品数を増やすときも、テスト仕入れをして赤字の商品は切ることやある程度データが溜まってきたなら、売れる個数月間20個以上とか、利益率30%以上とかの「マイルール」を決めるのもオススメです。

 

利益率を高めたい場合は、最初から「マイルール」からぶれずに仕入れをしていくのがいいですね。特に中国から仕入れる場合はオススメです。

 

Youtubeには、動画が多く掲載されていますし、目的を持ってみるといろいろな視点で物事を捉えることができるようになりますね。

 

私の場合は、物販に取り入れるとしたら?という視点で見ています。物販以外でも、自分のビジネスに当てはめて動画をみると、おもしろくなると思います。

 

筋トレなど一見分野が違うものでも「置き換えてみる」と案外、気づくことが多くなるものだと思いますね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 「本当に本物かどうか」疑われて アカウントが一時停止になってしまいました
    • 税関から輸入実績の多い理由を問われたらどうするのか?
    • アマゾンからの「要ご対応」メールには返信をしたほうがいいのか?
    • リチウムイオンバッテリーが入っている商品が返送されました
    • Amazonは、お客様へ送るメッセージもみています
    • 売れている商品をちょーカンタンに見つける方法
    おすすめの記事
    ⊥使える!無料ツール
    ● ヤフオクの出品画像を複数枚にする方法 こんにちは。竹内です。ヤフオクの出品画像を複数枚にする方法です。特に中古商品を扱っている方は、試し...
    ⊥運動
    ● 筋トレとビジネスの相互関係   こんにちは。竹内です。今日は2件、打ち合わせが入っています。打ち合わせの間に作業がいろいろとあります。 ...
    ⊥ブログランキング
    ● ブログランキングが急上昇中!!    こんにちは。竹内です。ブログランキングに参加していますが、ランキングが急上昇しています!!   頑...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます