ダウンロード


● FBAに納品する送料を安くする方法

 

こんにちは。竹内です。家族で回転寿司を食べてきました。これから少し仕事します。

 

MYUS.comからアマゾンのFBAに納品する場合、

 

・ゆうパック
・ヤマト運輸
・佐川急便

 

といった運送会社を使うことが多いと思います。

 

ゆうパックで、東京都内から小田原倉庫へ送る場合、通常料金は60サイズ710円です。

 

ここの送料を安くする場合は方法は2つあります。

 

一つは、ゆうパックの営業所に連絡して「特別料金」を出してもらうことです。ゆうパックは個人でも契約してもらえます。

 

二つ目は、「ヤマト便」を使うことです。勘違いしている方もいると思いますが、ヤマト宅配便と「ヤマト便」は全く別物です。

 

ヤマト宅配便は、箱1つに対して60サイズなら756円かかります。しかしヤマト便は、箱の個数で料金を決めるのではなく、総重量で料金を計算します。30キロまでなら都内から小田原まで1500円程度で発送できます。

 

ヤマト便は契約する必要もないので、だれでも利用することができます。

 

いかにコストを落とせるかが円安でも稼げるポイントになります。

 

メールセミナーでは、安く仕入れる方法を10日間で学ぶことができます。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    ⊥国内配送業者の関連記事
    • FBAに納品する送料を安くする方法
    • ゆうパックより安くFBA納品する方法
    • 国内送料を安くする方法
    • 西濃運輸と安く国内送料を契約する方法
    • アマゾンのFBAマルチチャンネルサービスを有効活用しよう!
    • ゆうパックと契約しなくてもFBA倉庫に安く送る方法
    おすすめの記事
    ⊥MY US.comなどの転送会社
    ● 欧米から直送の準備ができそうです   こんにちは。竹内です。仕事環境を少し変えて快適になりました。しばらく仕事に没頭したいと思います。 ...
    コンサル生の声
    ● コンサルの様子を公開します! こんにちは。竹内です。今はコンサル募集をしていませんが、国内転売のコンサルのサポートをしています。 サポー...
    中国輸入ノウハウ
    こんにちは。竹内です。中国商品をリサーチしていると「88円」で出品しているセラーがいます。あきらかに赤字だろう!と思うんですが、どうやら稼ぐ...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます