● フェデックスのアカウント取得方法

こんにちは。竹内です。DHLのアカウント取得に比べて、フェデックスのアカウント取得は、めちゃくちゃカンタンです。

フェデックスは、個人にもアカウント発行をしているため、カンタンに取得することができます。

取得方法は、フェデックスのカスタマーセンターに連絡をして、アカウントを取りたいことを連絡すれば、担当営業から連絡がきて、契約という形になります。

アカウントは、営業と話した翌日には発行してもらえるというスピード。

めちゃくちゃ早いです。

フェデックスのでアカウントを取得したい人は、カスタマーセンターに電話してみてくださいね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 日本のフェデックスに問い合わせて、アメリカの荷物の行方を確認してもらうには?
    • DHLから割引きの案内が届きました!
    • 輸送スピードを早くするには?
    • ダウンロード
      アメリカではDHLはマイナー企業
    • 変わらずその勢い励みになります。
    • フェデックスの送料が値上げされます
    おすすめの記事
    ⊥卸・メーカー交渉ノウハウ
    ● 交渉テンプレートのパスワードについて こんにちは。竹内です。私が普段使用しているメーカーや卸業者に使って交渉を行っているテンプレートを先...
    ⊥DHL・フェデックス
    ● フェデックスの送料が値上げされます こんにちは。竹内です。 フェデックスの送料が、2015年1月5日から、平均で4.9%の値上げされます...
    ⊥リサーチノウハウ
    ● ハロウィーン向け商品を仕入れよう こんにちは。竹内です。もうすぐ9月になりますね。9月1日は、アメリカの祝日なので、海外の業者は休んでい...
    配送業者
    ● 配送会社を複数使うメリット   こんにちは。竹内です。配送会社を複数使い分けるメリットってわかりますか?   私は、   ・ゆうパック ...
    ⊥リサーチノウハウ
    ● 他の媒体でもリサーチしてますか? こんにちは。竹内です。アマゾンで儲かる商品をリサーチしてるだけでは、リサーチがまだまだ甘いですよ。 個...
    著者日記
    ● G'FESTAへ行ってきました! こんにちは。竹内です。西新宿のアイランドタワー地下1階で開催されているG'FESTAへ行ってきました!...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます