● フェデックスのアカウント取得方法

こんにちは。竹内です。DHLのアカウント取得に比べて、フェデックスのアカウント取得は、めちゃくちゃカンタンです。

フェデックスは、個人にもアカウント発行をしているため、カンタンに取得することができます。

取得方法は、フェデックスのカスタマーセンターに連絡をして、アカウントを取りたいことを連絡すれば、担当営業から連絡がきて、契約という形になります。

アカウントは、営業と話した翌日には発行してもらえるというスピード。

めちゃくちゃ早いです。

フェデックスのでアカウントを取得したい人は、カスタマーセンターに電話してみてくださいね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 日本のフェデックスに問い合わせて、アメリカの荷物の行方を確認してもらうには?
    • DHLから割引きの案内が届きました!
    • 輸送スピードを早くするには?
    • ダウンロード
      アメリカではDHLはマイナー企業
    • 変わらずその勢い励みになります。
    • フェデックスの送料が値上げされます
    おすすめの記事
    コンテンツについて
    目次1 ● ブログのコンテンツについて1.1 ・目的1.2 ・好きな言葉 ● ブログのコンテンツについて   ブログを見て頂きましてありがと...
    目標達成・夢の叶える方法
    ● ごめんね。を口癖にしている人は危険ですよ こんにちは。竹内です。口癖って知らないうちに癖になりますよね。私も使う言葉には、気をつけている...
    欧米輸入ノウハウ
    目次1 ● 年商・利益よりも大事なこととは?1.1 年商・利益よりも大事なこととは? ● 年商・利益よりも大事なこととは?   こんにちは。...
    3ヶ月プレミアムコンサル
    ● コンサルの再募集について   こんにちは。竹内です。コンサルの再募集について書かせてもらいたいと思います。   先月末にコンサルの募集が...
    質問・回答
    ● 頂く質問が多くなりました!   こんにちは。竹内です。記事を書き始めて5カ月になりました。投稿数も400記事を超えてます。   このホー...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます