● フェデックスのアカウント取得方法

こんにちは。竹内です。DHLのアカウント取得に比べて、フェデックスのアカウント取得は、めちゃくちゃカンタンです。

フェデックスは、個人にもアカウント発行をしているため、カンタンに取得することができます。

取得方法は、フェデックスのカスタマーセンターに連絡をして、アカウントを取りたいことを連絡すれば、担当営業から連絡がきて、契約という形になります。

アカウントは、営業と話した翌日には発行してもらえるというスピード。

めちゃくちゃ早いです。

フェデックスのでアカウントを取得したい人は、カスタマーセンターに電話してみてくださいね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 日本のフェデックスに問い合わせて、アメリカの荷物の行方を確認してもらうには?
    • DHLから割引きの案内が届きました!
    • 輸送スピードを早くするには?
    • ダウンロード
      アメリカではDHLはマイナー企業
    • 変わらずその勢い励みになります。
    • フェデックスの送料が値上げされます
    おすすめの記事
    ⊥10日間無料メールセミナー
    ● メールセミナーの募集ページができました! こんにちは。竹内です。輸入ビジネスのメールセミナーを作ってるのですが、募集ページができました。...
    外注ノウハウ
    ● 2月から外注化します   こんにちは。竹内です。今まで外注化をしてこなかったのですが、2月から外注化をやっていきます。   今まで   ...
    ⊥副業で手堅く稼ぐ方法
    目次1 ● 副業でも結果を出すならドMになろう!1.1 副業でも結果出すならドMになろう、とは?1.2 辛いことなのか?1.3 結果が出るま...
    中国輸入ノウハウ
    目次1 ● 欧米輸入と中国輸入の違い1.1 大きなくくりでは同じ1.2 リサーチ方法の違い1.3 1個あたりの利益単価の違い1.4 粗利率の...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます