● 配送会社を複数使うメリット

 

こんにちは。竹内です。配送会社を複数使い分けるメリットってわかりますか?

 

私は、

 

・ゆうパック

・ヤマト運輸

・DHL

・フェデックス

 

など4社の配送会社を使っています。

 

なぜ複数使っているのか?

 

それぞれの配送会社でメリットがあるためです。

 

どういうことかというと、例えばゆうパック。

 

特別価格を出してもらうと安くなります。この料金体系でFBAへ納品をするのもいいです。

 

しかし、状況によっては重量が多い場合はヤマト便を使ったほうが安く送れる場合があります。

 

ゆうパックはヤフオクなどで販売した商品を落札者に対して送るのには非常におすすめです。

 

また業者によってFBAへの納品スピードが違うこともあります。

 

以前、検証しましたが、同じ日にゆうパックで送るのとヤマト便を使って送るのとではヤマト便のほうが早く納品されました。

 

その他にも、いろいろな面で役立つことがありますので、複数契約して使い分けをしています。

 

細かな部分に注意をしてコスト意識をしていくとまだまだ下がる項目ってたくさんありますね。

 

メルマガではもう少し突っ込んだことを書いていますので登録しておいてくださいね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    配送業者の関連記事
    • 日本のフェデックスに問い合わせて、アメリカの荷物の行方を確認してもらうには?
    • たった7000円で通関が早くする方法
    • DHLから割引きの案内が届きました!
    • 輸送スピードを早くするには?
    • ダウンロード
      アメリカではDHLはマイナー企業
    • USPSの各配送のステータスの意味とは?
    おすすめの記事
    欧米輸入ノウハウ
    ● 輸入ビジネスの利益計算方法   こんにちは。竹内です。輸入ビジネスをする上で、利益を計算することは非常に大切になります。   仕入れる前...
    ⊥Amazon・ebay仕入れ
    ● 物販の投資とリターン   こんにちは。竹内です。今年は「人に会う」をテーマに物販ビジネスで稼いでる方や他の業界の方などとお会いしてます。...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます