● 高校入試で苦手な歴史をほぼ満点取った事例

こんにちは。竹内です。15年くらい前の高校入試のときの話しです。私が、不思議な体験をして今でも鮮明に覚えている体験です。

こんなこともあるんだなーくらいで読んで頂ければと思います。

私は高校入試の試験で、ほぼノーミスの満点に近い状態の点数を取ることができました。それまで、歴史は他の教科の中で一番苦手な科目で、いつも点数は50点届くか届かないかくらいでした。

その状況から、合格するために毎日勉強をすることになります。塾へも行って、過去問を解いたり、勉強をしました。

勉強したらした分だけ、学校の成績も上がるようになるし、それはそれで楽しい思い出です。

50点だった点数が、60点になり、70点になり、80点には届かず、、、

勉強の楽しさをこの時期に覚えました。恥ずかしながら、それまでは50点満点のテストだったら高得点だったのになーと思うような、100点中50点に行くことはほぼありませんでした。

高校入試の勉強で参考書もいろいろなものを手にとって勉強するんですけど、どれもピンと来るものはなく、中途半端にやっては違うのをやってみたり、そんな風に勉強していました。

まあ、ダメな勉強法の典型例です。(笑)

そのときに、幼馴染が使っていた進研ゼミの一枚ものの過去問を数枚使わないから上げるよと言ってくれ、もらうことにしました。

一枚の問題集でシート簡単そうなイメージだったので、それをしばらく継続してやってました。

問題集そっちのけで、歴史はもらった問題集だけ。それだけをひたすらやっていた感じです。ちょうどそのころ、クイズミリオネアでも、問題集に出てきた問題も出題されていたので、夕飯中に答えをいって、みのさんの回答が出て答え合わせをしてって言う風にやってました。

歴史の問題集の覚え方は、いたってシンプルです。

過去問用紙には、答えを書かずに別のノートに答えを書いて、問題集だけを見て答えを覚えているかをチェックに使い、声を出しながら覚えていく方法をしてました。

あとからわかったことですが、東進ハイスクールの講師である「安河内 哲也」さんの本に、声を出して読むことは暗記力を早くすることが書かれていて、自分のやっていた勉強法は間違っていなかったと確信することになります。

寝るときに、羊が一匹、二匹と数えるように、布団に入りながら歴史の問題を始めから最後まで思い出しながら寝ることを習慣にしてました。

そうした勉強法を続けた結果、高校入試の問題が、私が説いていた歴史の問題と全く一緒の問題が出題されていました。

寝ながら暗記をしていたので、何も見なくても体が覚えていたので、見た瞬間ほぼ解けるなと思いました。

試験時間もたっぷりあったのですが、丸暗記していたこともあり、途中退出前にそうそうに終わってしまいました。

結果もわかっているので、本当に楽勝でした。

こうした経験をしてみて、自己啓発の本に書かれている「寝る前に何かをする」というのは、あながち間違いじゃないんじゃないかって思うわけです。

今回、高校入試のときの話しですが、こうした経験って他にもあるし、屋台のときだって、繁盛店になるのを寝るときに思い浮かべながらやっていたら、屋台も行列するお店になったし。

経験から得られることってすごく大切だなと思うし、最近は潜在意識を活用する研究もされていて、データとして出ている。

物理の話しになるので、気になる人は調べてみてください。

こうしたことを信じるかどうかは個人の自由だし勝手だと思いますが、有名な経営者のほとんどはこうした目に見えない力を信じている傾向にあると思ってます。

最近読んだこの本は、読みやすくて理解しやすいのでおススメですよー^^


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 稼ぎたかったら考える暇もないくらい働け!
    • あいつにできてオレにできないはずがないと思って仕事せよ!
    • モチベーションを一瞬であげる方法
    • 修正はほんの少しでいい
    • 2時間かかっていた仕事を30分で終わらせる方法
    • 作業タスクが多いときに効率よく仕事をする方法
    おすすめの記事
    ⊥リサーチノウハウ
    ● リサーチが早いね!   こんにちは。竹内です。昨日友人のコンサル中に言われた言葉です。   ・リサーチが早いね!   私の作業環境は、ノ...
    古物商許可について
    ● 古物商の取り方 こんにちは。竹内です。古物商の取り方について書いてみます。 古物商を取るのは、とてもカンタンです。ネットで検索すると、代...
    ⊥リサーチノウハウ
    ● リサーチスキルが向上する3つの方法   こんにちは。竹内です。リサーチスキルを向上する3つのスキルについてです。   リサーチスキルを向...
    コンテンツについて
    目次1 ● ブログのコンテンツについて1.1 ・目的1.2 ・好きな言葉 ● ブログのコンテンツについて   ブログを見て頂きましてありがと...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます