● メーカー取引をするには?

 

こんにちは。竹内です。メーカー取引をするには、メーカーに交渉しなくてはなりません。

 

個人がメーカーに交渉して取引きをしてくれるのか?不安に思われるかもしれませんが、取引きしてくれます。

 

アメリカは個人でも条件さえあえば、取引をしてくれます。

 

ロットなど詳細は詰めて決めていけばいいので、まずはメールをメーカーに送ってみるといいと思います。

 

メーカーに送るメール内容はメールセミナーを見て下さいね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • ミスから優良な直接購入セラーへと変わった事例
    • メーカーの気持ちを考えたことありますか?
    • メーカー取引きしている人の勘違い
    • メーカー取引をするには?
    • 実業の知識を入れて仕入れを安くするアイデア
    • 見つからないメーカーサイトを見つける方法
    おすすめの記事
    欧米輸入ノウハウ
    ● 信頼を得る2つの要素   こんにちは。竹内です。信頼を得る2つの方法についてです。   ビジネスをするときも、信頼されているといろいろな...
    目標達成・夢の叶える方法
    ● よっしゃー!と力むほど目標は叶わない   こんにちは。竹内です。半月で12月が終わります。今日は少しずつですが来年やりたいことの目標を書...
    ⊥利益管理
    ● 利益管理シートを作ろう! こんにちは。竹内です。輸入ビジネスは、仕入れで決まるとはよく言ったものです。 売れている商品は、プライスチェッ...
    目標達成・夢の叶える方法
    ● 稼ぎが増えない原因   こんにちは。竹内です。今日はジムにいってきます。体鍛えるのが楽しいですね。   稼ぎが増えないそもそもの原因はな...
    ⊥DHL・フェデックス
    ● フェデックスのアカウント取得方法 こんにちは。竹内です。DHLのアカウント取得に比べて、フェデックスのアカウント取得は、めちゃくちゃカン...
    欧米輸入ノウハウ
    ● 円安に向かったらどうするのか? こんにちは。竹内です。円安に進んでいて、円安にこのまま進んだらと思うと輸入ビジネスをされている方は、不安...
    ⊥使える!iPhoneアプリ
    ● 使える!家計簿アプリ こんにちは。竹内です。数字化することはどんなことでも大切です。 ビジネスで成果を上げていくためには数字は避けて通れ...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます