● メーカー取引をするには?

 

こんにちは。竹内です。メーカー取引をするには、メーカーに交渉しなくてはなりません。

 

個人がメーカーに交渉して取引きをしてくれるのか?不安に思われるかもしれませんが、取引きしてくれます。

 

アメリカは個人でも条件さえあえば、取引をしてくれます。

 

ロットなど詳細は詰めて決めていけばいいので、まずはメールをメーカーに送ってみるといいと思います。

 

メーカーに送るメール内容はメールセミナーを見て下さいね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • ミスから優良な直接購入セラーへと変わった事例
    • メーカーの気持ちを考えたことありますか?
    • メーカー取引きしている人の勘違い
    • メーカー取引をするには?
    • 実業の知識を入れて仕入れを安くするアイデア
    • 見つからないメーカーサイトを見つける方法
    おすすめの記事
    ⊥使える!無料ウェブサービス
    ● 使えるアイデアの発想方法 こんにちは。竹内です。夜走ろうと思ったのですが、雨が降ってきたので別の日にしようと思ってます。走ると体調も良く...
    目標達成・夢の叶える方法
    ● やる気がグングンあがる必殺技 こんにちは。竹内です。セミナーを受けると 「やるぞ!結果出すぞ!」 と思いますよね。少なくてもセミナー終わ...
    3ヶ月プレミアムコンサル
    こんにちは。竹内です。今日は長野でコンサルでした。長野でおいしい馬肉のステーキを食べてきました。都内ではなかなか食べれない貴重なステーキで、...
    ⊥Amazon・ebay仕入れ
    目次1 ● 仕入れて儲かった商品はリピートする1.1 仕入れリストの作り方1.2 仕入れリスト数はいくつ作ればいいのか?1.3 仕入れて儲か...
    ダウンロード
    ⊥DHL・フェデックス
    ● アメリカではDHLはマイナー企業   こんにちは。竹内です。今日は輸入ビジネス勉強会があります。   参加者の方とお会いできるのが楽しみ...
    ⊥オリジナル商品・OEM
    こんにちは。竹内です。東京ギフトショーが2日から4日まであり、3日、4日の2日間行ってきました。3日は東側、4日は西側と日にちを分けて行った...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます