● 輸入ビジネスの利益計算方法

 

こんにちは。竹内です。輸入ビジネスをする上で、利益を計算することは非常に大切になります。

 

仕入れる前に予め、エクセルで計算をして利益がいくら出るのかを計算してから仕入れをしていると思います。

 

エクセルが得意な人は計算式を入れて、数値を入れたら自動で数値が出るようになってると思います。

 

専門的な言葉も含めて考えてみたいと思います。

 

売上とは?

 

売上は、商品が販売してる価格で売れたときの数字を意味しています。19800円で売れたら売上19800円となります。

 

利益・粗利とは?

 

売上から商品原価や輸送費、販売手数料などを差し引いたものを「粗利」といいます。欧米輸入と中国輸入の大きな違いは、この粗利率の高さが中国製品のほうが高いです。

 

目安は、欧米10ー20%、中国は最低30%以上だと思います。

 

ここから、家賃や光熱費、人件費、販売広告費など商品を売るためにかかってる経費を差し引いたものを「利益」といいます。会計上、ここに自分の役員報酬を入れます。

 

それらを引いたものを「利益」もしくは「営業利益」といいます。

 

中にはこうしたことを考えずに、「純利益」が●%という人もいます。「細かいよ」と思うかもしれませんが、ビジネスをしている以上、当たり前のことだと思いますし、これくらいは知っていて損はないと思います。

 

こうした知識があるだけで、プロモーションのセールスページに書かれている言葉の意味がわかるようになります。

 

きちんとした数字は出ない

 

粗利を利益として考えている人も中にはいますが、知識があれば気づくと思います。輸入ビジネスは、海外から商品を輸入する関係上、為替が変動すると、事前に計算していた数値と実際の数値に誤差が生じてきます。

 

これについて、正確な数字が出ないのはビジネスの特性上仕方のないことです。

 

仕入れ前に計算するときは、1円、2円多めにして計算をすると大きな誤差がでないと思います。

 

なぜ粗利率の高さを意識するのか?

 

様々な理由があると思いますが、法人設立などすると消費税や法人税などの税金を支払うことになります。個人事業としてする場合でも、消費税を支払いをすることになります。

 

一般的に耳にする数字として、50%かかると言われています。実際は違いますが、仮に50%税金で支払ってしまうと、利益100万円なら50万円は税金として持っていかれる計算になりますよね。

 

商売をうまくいかせる秘訣は「出金」を減らすことです。

 

言葉の通り出て行くお金を少なく、入ってくるお金を多くすることです。手元にキャッシュが残っていたら税金で半分持っていかれても、ビジネスは成立できます。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 「本当に本物かどうか」疑われて アカウントが一時停止になってしまいました
    • 税関から輸入実績の多い理由を問われたらどうするのか?
    • アマゾンからの「要ご対応」メールには返信をしたほうがいいのか?
    • リチウムイオンバッテリーが入っている商品が返送されました
    • Amazonは、お客様へ送るメッセージもみています
    • 売れている商品をちょーカンタンに見つける方法
    おすすめの記事
    欧米輸入ノウハウ
    ● びっくりドンキーで食事しました   こんにちは。竹内です。びっくりドンキーで食事してきました。   お腹いっぱいです。^^;   ブログ...
    外注ノウハウ
    目次1 ● パートナーの存在が売上を左右する1.1 いいパートナーの条件とは?2 まとめ ● パートナーの存在が売上を左右する   こんにち...
    コンテンツについて
    目次1 ● ブログのコンテンツについて1.1 ・目的1.2 ・好きな言葉 ● ブログのコンテンツについて   ブログを見て頂きましてありがと...
    ⊥グルメ
    ● 二郎ラーメン食べました   こんにちは。竹内です。昨日は二郎ラーメンが食べたくなり、行ってきました。   時間が経つと思わず食べたくなる...
    3ヶ月プレミアムコンサル
    ● 個別コンサルの募集が終了しました こんにちは。竹内です。欧米輸入の個別コンサルの募集が終了しました。   お申込みいただいた方へは、全力...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます