● 物販ビジネスが最強な理由

 

こんにちは。竹内です。物販ビジネスをずっとやってきて物販で良かったなと思うことがあります。

 

また望んでいるライフスタイルを実現するのに適したビジネスだと思います。

 

世界中に販路がある

 

海外から商品を輸入して、日本のアマゾンで売っている人がほとんどだと思います。いわゆる輸入ビジネスですね。

 

また日本からAmazon.comやebayに商品を輸出している人もいますね。これは輸出ビジネスです。

 

アマゾンは、世界展開をしてる会社でして、インドやヨーロッパ、メキシコ、ブラジル、カナダ、オーストラリア、中国とあります。

 

これらすべて販路として扱うことができるメリットであると思います。円安になれば輸出事業が盛り上がりを見せますよね。

 

逆に円高になれば輸入が盛り上がります。

 

どちらか一報というわけではなく、余力があればどちらもできるようにして置いたほうがいいと思っています。

 

デメリットもあります

 

もちろん、デメリットもあります。国が違えば法律や言語、梱包基準など、日本とは全く違います。

 

その国に納品することができる商品なのかどうかを事前にリサーチして確認する必要があります。その国特有の売れる商品も違ってくると思います。

 

メリットは他にもあります

 

物販は商品に価値があり、人気のある商品を見つけることができたり、OEMすることができれば稼ぐことができます。

 

日本のアマゾンでOEMを行って稼げている人もいると思いますが、他の国でも法律をしっかり確認さえすれば同様のことができると思います。

 

人に価値をおいているメルマガアフィリなどのキャラクタービジネスとは大きく違う点ですね。

 

また仕組み化をしやすい点も同様ですね。外注もしくは従業員、パートナーをフル活用できれば世界中どこにいても稼ぐことができますね。

 

日本でOEMを作ってバカ売れしている商品があるなら、ソニプラや東急ハンズなどの大手雑貨店に卸し契約をすることもあると思います。契約になればロット数が一気に上がるので稼ぎの桁が変わると思います。

 

最初から稼ぎやすい

 

商品に価値があるからこそ、同じ商品を誰が持ってきても稼ぐことができます。

 

儲かる商品を見つけるコツさえ掴んでしまえば、商品数を10、20、30と広げていけばいいわけですし、ここも外注を使って1件何円というのでリサーチをしてもらうことで手をあけることができます。

 

よっぽどのことがない限り、赤字はありますが”売れない”ということはほぼないと思います。

 

まとめ

 

”ネットビジネス”と言われているジャンルの中では比較的稼ぎやすいビジネスです。

 

やる作業も単純なことばかりですので、副業でもしっかりとおこなえば稼げるでしょう。

 

会社の給料を1万円、2万円を翌月に上げるのは難しいですが、物販なら楽勝で1,2万円増やすことができます。

 

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 「本当に本物かどうか」疑われて アカウントが一時停止になってしまいました
    • 税関から輸入実績の多い理由を問われたらどうするのか?
    • アマゾンからの「要ご対応」メールには返信をしたほうがいいのか?
    • リチウムイオンバッテリーが入っている商品が返送されました
    • Amazonは、お客様へ送るメッセージもみています
    • 売れている商品をちょーカンタンに見つける方法
    おすすめの記事
    欧米輸入ノウハウ
    こんにちは。竹内です。8月はお盆などもあって、比較的売上が上がらない時期です。その中でも、売上を安定させるためには、どうしたらいいのか?につ...
    欧米輸入ノウハウ
    ● 公開済みの記事すべてにSEO対策しました! こんにちは。竹内です。ホームページに公開してる97記事すべてにSEO対策をしました!さすがに...
    ⊥仕入れノウハウ
    ● せどりで人気のある商品、カテゴリは?   こんにちは。竹内です。輸入ビジネスは、為替の影響で仕入れ値が変動します。   今円安になって、...
    目標達成・夢の叶える方法
    ● 小さな目標は設定するな!   こんにちは。竹内です。独立する前に唯一「独立します」と伝えて辞めた取引先の方から言われたことです。   そ...
    ⊥失敗談・成功体験
    ● ネットショップ初受注したときの喜び こんにちは。竹内です。今から、3年前の4月の終わりに、無在庫ネットショップをはじめました。 ノウハウ...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます