● モデリングをしまくろう!

 

こんにちは。竹内です。仕事のうまい人は、うまい人をよく観察して取り入れています。

 

取り入れ方にも特徴があって、同じような行動をしています。

 

ビジネススキルの1つになりますが、結果が欲しい場合はうまくいってる人の真似をするのが近道です。

 

モデリングとは?

 

モデリングとは、さっきも書いたとおりうまくいってる人の行動を忠実に真似をすることです。

 

物販ビジネスでいえば、遊龍なセラーがいたらそのセラーの扱っている商品を真似るというのもモデリングの一種です。

 

モデリングするときのポイント

 

小さなことでもしっかりと真似をすることです。

 

料理に例えるとわかりやすいですが、有名シェフの料理の作り方や味付けや火加減など真似をしたら同じようにできますが、調味料を変えてしまったら味付けが全く違うものになってしまいますよね。

 

ビジネスも同じです。結果が同じになるように細部まで注意をして真似をしていきます。

 

しかし、ブログなどの文章をそのまま真似をしたり、サイトに書いてある言葉をそのまま真似をしたりするのはNGです。

 

有名企業のビジネスも真似だらけ

 

有名企業のサービスもよくよく見てみると、似たようなサービスが多数あります。

 

たとえば、

 

evernote

googleキープ

 

似ていませんか?

 

どんなものでもとにかくネット上にメモをして検索できるようにしようというサービスです。

 

その他も、ツイッターのつぶやき機能をアメブロやmixiなども既存のサービスに取り入れていますよね。

 

まあ、ツイッターが圧勝ですけどね。

 

真似をすることは悪いことか?

 

真似をするときは、「まったく一緒」はもちろんNGです。

 

真似をすること自体は、悪いことでもないし、松下電器の松下幸之助氏も2番手戦略をとって、似たようなサービスを展開して大きくされています。

 

中国商品のOEMを考えるときのヒントになりますが、真似をするときには「コンセプト」を真似するようにしてみてください。

 

ドン・キホーテやホームセンターに行くと既存の売れている電化製品と似たようなものもあります。

 

すごく売れていると思いますし、品質もそれほど変わらないでしょう。

 

まとめ

 

世の中には、儲かっている人とそうでない人の二つに分かれます。

 

儲かってる人がなぜ儲かっているのか?これを研究することで、突破口は見えてくると思います。

 

真似をするという表現に抵抗がある人がいたら、参考にさせていただくという気持ちで取り入れるといいと思います。

 

儲かっているところには儲かる理由があるので、そこを参考に取り入れるのがうまくいく秘訣ですね。

 

輸入ビジネスで稼ぎたいなら、無料ですのでぜひこのノウハウを実践してください。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • モデリングをしまくろう!
    • 過去最高売上を更新しました!
    おすすめの記事
    目標達成・夢の叶える方法
    こんにちは。竹内です。私はコツコツ改善していくことが好きで、友人からコツコツやるのスゴイね、と言われます。褒め言葉だと思いますが、自分の持ち...
    コンサル生の声
    こんにちは。竹内です。メーカー4社目取れました。と、コンサル生から報告をいただきました! 嬉しいですね^^ メーカー契約は、数勝負ですのでコ...
    ⊥DHL・フェデックス
    ● 輸送スピードを早くするには?   こんにちは。竹内です。輸送スピードを早くすることを常に意識しています。   荷物が届かないと仕入れても...
    欧米輸入ノウハウ
    ● 無料で英語を習得する方法   こんにちは。竹内です。ランドクリエイトさんの勉強会で話しをした樋口さんから英語を習得する方法を教えて頂きま...
    欧米輸入ノウハウ
    ● 利益の内訳は人それぞれ   こんにちは。竹内です。先月に引き続き、今月1月も絶好調です。   中国輸入も取り入れ始めてますが、まだまだ調...
    ⊥出品ノウハウ
    ● 無料で資金をつくる方法 こんにちは。竹内です。物販ビジネスのスタート資金をつくる方法についてです。 手元資金は、ないよりはあったほうがい...
    ⊥税務関係
    こんにちは。竹内です。輸出入の会計は、売上と入金だけの処理ではなく、いろいろな業者が入るので、その分会計処理も煩雑になってきてしまいます。 ...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます