● ライバルの在庫数をみて戦うか決める

 

こんにちは。竹内です。メルマガ用のランディングページやその他、サイトを作ったり商品ページを作ったりしていました。

 

10日間無料メールセミナーの新しい登録ページはこちらから確認してくださいね。

 

扱ってる商品の中で、競合の多い商品があると思います。

 

ライバルの在庫数をチェックせずに、価格を値下げしていませんか?

 

もしそうだとしたら、ライバルの在庫数をチェックしてから価格を下げるかどうかを決めてみてください。

 

売れている商品は回転率がいい

 

売れている商品は、そもそもですが商品の回転率がすごくいいですね。

 

こうした商品は、ライバルが多少多くてもショッピングカートが回ってくる確率も早くなります。

 

なので、ライバルが自分よりも在庫数が減っているならば、ぜひカートや価格を譲ってあげてください。(笑)

 

無駄に粗利率を下げる必要はないですからねー。

 

在庫数のチェック方法

 

在庫数をチェックする方法は、「新品の出品」をクリックします。

 

Amazon_co_jp__USA_JEEP製 多機能マルチツール_(並行輸入品)__DIY・工具

FBAセラーの商品をカートに入れてください。

 

Amazon_co_jp__こちらもどうぞ__USA_JEEP製 多機能マルチツール_(並行輸入品)

カートに入れたら四角の赤枠のように個数が表示されている場合もあります。こちらのセラーの例だと、在庫数は4つになります。

 

もし表示されていなかった場合は、丸の赤枠の「カートの商品を変更する」をクリックしてください。

 

Amazon_co_jpショッピングカート

 

入れたら、商品の個数を「999」と入力すると、セラーの在庫数が表示されます。

Amazon_co_jpショッピングカート

999と入れたら、在庫数は4つと表示されました。

Amazon_co_jpショッピングカート

 

粗利率を減らしているのは紛れも無く自分自身

 

粗利率が低くなる原因は、こうした価格を下げて価格競争をおこなってしまっている自分自身に原因があります。

 

欧米輸入は粗利率が低くなったと言われますが、円安の影響ももちろんあります。しかし、こうした状況でも、戦略がしっかりしていたら稼げるわけです。

 

過剰な在庫を抱えすぎて、支払い日までに支払いできないのも、1商品に対する売上のウェイトが高すぎるためです。

 

ライバルが入ってきたら、カートボックスが取れなくなります。

 

しっかりと戦略を練って取り組んでほしいと思います。

 

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    ⊥アマゾンFBAの関連記事
    • 「本当に本物かどうか」疑われて アカウントが一時停止になってしまいました
    • アマゾンからの「要ご対応」メールには返信をしたほうがいいのか?
    • Amazonは、お客様へ送るメッセージもみています
    • アマゾンから「要ご対応:出品キャンセルのご連絡」がきたら、どうする?
    • Amazonで複数アカウント運用するときのひも付けポイントがわかってきました
    • Amazonの出品権限が一時停止または取消となった場合の改善計画の出し方
    おすすめの記事
    著者日記
    こんにちは。竹内です。今日は中国輸入から派生して、旅行代理店などをされている女性起業家の方とお会いしてきました。きれいで可愛いのはもちろんで...
    ⊥MY US.comなどの転送会社
    ● MYUSのTrue Priceについて   こんにちは。竹内です。MYUSのTrue Priceという料金体系になりました。   前回の...
    外注ノウハウ
    ● 現地パートナーを見つけるメリット   こんにちは。竹内です。物販の仕組みを見なおしています。課題もまだまだありますが、一つ一つ改善をして...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます