パートナーの存在が売上を左右する


スポンサーリンク
スポンサーリンク

● パートナーの存在が売上を左右する

こんにちは。竹内です。ジムでのトレーニングの成果も出てきたので、楽しくなってきました。成果が出るとなんでも楽しいですね。

ビジネスがうまくいくかいかないかも、「パートナーの存在」にかかっていると思っています。

良いパートナーと組むことができると、ビジネスの成長スピードが物凄く早くなります。

いいパートナーの条件とは?

今は数名のパートナーと組んでビジネスをしています。私の場合幸運にも、パートナーはすごくいいパートナーに出会うことができています。

私が考えるいいパートナーの条件ですが、

・対応が早い

・柔軟に対応してくれる

・機械的じゃない

おおよそこの3つです。

対応が早い

メールで質問したときに、短文でもいいので返信をしてくれることです。今どういう状況なのかわからないので、「確認します」とだけでも返信してくれるだけでいいと思います。逆に、質問をしても数日も返信がこなかったり、質問の回答が返ってこない場合は、パートナーを選び直したほうがいいかもしれませんね。

柔軟に対応してくれる

柔軟に対応をしてくれるところがやはりいいと思っています。毎回無理なお願いをするのも良くないのですが、たとえば荷受を土曜はしないが、「竹内さんがいうなら、、」という関係になっていたら、すごくやりやすいです。

会社としてやっているのは、こちらも十分承知してることだしそんなことを言われるのはわかりきっていることなんですが、要は「人間くさいところ」があるといいよね、って話しです。

機械的じゃない

さっきの話しにも通じますが、「人間くささ」あってだと思います。ネットが発達して、「メール送っておしまい」と考えがちな人が多くいらっしゃいます。この記事は、しっかり読み手の方がネットの向こう側にはいるわけですね。

ネット=人と会わなくていい

こういう考えだったら、うまくいくものもいかないと思うし、かなり損することになると思います。

ネットの向こうには人がいることを意識するだけでも、メールで質問する内容や返信が返ってきてからの対応も変わると思います。私はこうしたことを意識してパートナーとやり取りしていますし、同じ代行会社を使っていても、荷物を早く納品してくれるようになります。

その証拠がこちらです。こういうメールをいただけると嬉しいですね!

111

まとめ

ビジネスがうまくいってない方は、よーーーく考えたほうがいいですよ。業者としてみるか、「人」としてみるかで今後のビジネスが大きく変わってきます。

人としてみるとは?このあたりを今日のメルマガで書きたいと思います。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク