● MYUS.comとの契約を解除しました

 

こんにちは。竹内です。病院で来月の手術の注意事項と流れの説明を受けてきました。ドキドキなんですが、良くなることを祈るばかりです。

 

先日ようやくMYUS.comとの契約を解除しました。

 

MYUS.com と契約解除するには?

 

MYUS.comとの契約解除の方法は、ボタンを押して解除というわけにはいきません。

 

アカウント・マネージャーに連絡をするか、Contact usから連絡をして解除をしたいことを伝えるようにします。

 

伝える内容は、

I want to cancel the account of the contract.

Google翻訳で作った文章ですが、この文章を送ってもらえれば解除手続きが進みます。

 

アメリカからどうやって荷物を持ってくるのか?

 

FBA新旧の納品形態

アメリカからの荷物は、現在のパートナーと別のパートナーを使って、荷物を持ってくる流れになります。どちらも、送料は特別単価の出ている金額で送ってもらう契約になっています。

 

送料面のコストメリットは最大限カット出来ています。このあたりまでコストカットができている人は、ほぼいないと思いますし、業界内でも空輸便のレートは最安だと思っています。

 

新たにパートナー契約を結んだところも、手数料が激安ですしほぼかかっていないのと同じです。そのまま、日本の納品代行パートナーへ送るので、アメリカの荷物に関してはほぼ見ることがなくなるでしょう。

 

また現地のパートナーに送る荷物も分けているので、今まで一気に決済して大量に送ることができなかった荷物も送れるようになりました。パレットで輸送するので、ここでも輸送費のコストメリットも出てきていますしね。

 

納品代行業者を活用して時間を作る

 

納品代業者も2社使っていて商品によって使い分けしています。どちらも料金体系は同じなので、使い勝手がいいと思っています。

 

代行会社を使うことで、時間の節約をすることができるので、仕入れとリサーチに時間を割くことができるようになります。

 

代行会社も使う前はすべて自分でやっていましたが、その作業から開放されることを考えると、もうやりたくないですね。(笑)

 

まとめ

 

海外のパートナーを使って、というところまで来たわけですが、スタート当初のことを思い出しますね。

 

先輩物販プレイヤーの方に使い方だったと思うんですが質問したときに「MYUSは今は使っていないのでわかりません。配送料金はMYUSよりも安いです」ということを言われて、「そんなこともあるのか?!」って思ったのを思い出しました。

 

その当時は、すげぇーと思っていたことだったんですが、着実に1歩1歩進めていくことでたどり着けるんだなと思いますし、コツコツやったら誰でもできると思います。

 

あとは諦めずにどこまでくいしばってできるか、がポイントですね。

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • MYUS.comとの契約を解除しました
    • 約30万円くらい輸送費カットできそうです
    • MYUS.comより送料が安くなりました!
    • 欧米から直送の準備ができそうです
    • MY USから撤退できそうです
    • 中ヌキしてますか?
    おすすめの記事
    欧米輸入ノウハウ
    ● 記憶力を劇的にアップさせる勉強法 こんにちは。竹内です。私が高校受験のときの話しです。もともと勉強が苦手な私ですが、あることをはじめてか...
    ⊥リサーチ方法
    目次1 ● 中国商品の穴場の仕入先1.1 なぜか?1.2 タオバオやアリババでは儲からないのか?1.3 どこから仕入れをするのか? ● 中国...
    目標達成・夢の叶える方法
    ● 8:2の法則を検証してみました   こんにちは。竹内です。今日は、先日見積もりを依頼していたDHLの営業の方と打ち合わせです。   かな...
    ⊥税務関係
    目次1 ● 輸入ビジネスの利益計算方法1.1 物販の利益計算方法 ● 輸入ビジネスの利益計算方法   こんにちは。竹内です。この記事書いたら...
    ⊥使える!iPhoneアプリ
    ● 使える!家計簿アプリ こんにちは。竹内です。数字化することはどんなことでも大切です。 ビジネスで成果を上げていくためには数字は避けて通れ...
    ⊥Amazon・ebay仕入れ
    ● 初心者が効率よく稼ぐ仕入れテクニック こんにちは。竹内です。はじめて輸入をする人向けの記事です。すでに稼いでいる方は、こんな方法もあるん...
    ⊥DHL・フェデックス
    ● フェデックスは通関ですぐ止まりますね こんにちは。竹内です。フェデックスで荷物を配送してるんですけど、フェデックスは通関ですぐに止まりま...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます