● 代行会社を通さず自社出荷も考えてみる

 

こんにちは。竹内です。

 

午後からジムでトレーニングしてきます。夏までに腹筋バキバキを目標にしてるんですが、体脂肪率を落とさないと達成できなさそうです。有酸素運動を多めにしようと思います。

 

中国輸入=FBA発送

 

この図式だけしか考えていないと、せっかくのチャンスを見逃してしまうことになります。FBA商品以外にも自社発送でも利益を獲得するこができますし、FBA発送と自社発送の両方を並行して行うのが理想だと思っています。

 

FBA発送のメリット・デメリット

FBAを利用すると、商品を納品したあとは、基本的には在庫補充だけですることがありません。梱包・発送や顧客対応もすべてアマゾンが行ってくれるからですね。

 

こうしたメリットがある一方で、アマゾンのFBA手数料が高いというデメリットもあります。

 

最低でも319円の手数料がかかります。それに商品の原価を考えると、売値1000円以上の商品がリサーチ対象になってきますね。

 

自社発送のメリット・デメリット

自社発送のメリットは、FBA手数料が安くなる点ですね。カテゴリによりますが10%程度です。

 

デメリットは商品の発送・梱包、保管場所をすべて用意しなくてはならない点ですね。ようするに作業が増えることですね。自社発送をしてる人で多い人だと1日300件ある人もいます。

 

副業でされたい方にはとてもじゃないですができないと思います。本業の人でも。。。(汗)って思うわけです。

 

自社発送のデメリットを解消するには?

自社発送のデメリットを解消するには、パートナーの存在が必要になるわけですね。今後自社発送に対応するサービスが増えてくると予想されます。

 

この点を解消することができたら、あなたがすることは商品の「リサーチ・仕入れ」になります。リサーチする商品の対象も今までよりも増えるので、商品リサーチがラクになります。

 

まとめ

中国輸入は商品のリサーチが少しむずかしいですが、慣れるまでは「数」で勝負するしかないですね。そうそう、自社出荷ができるようになると、仕入先もタオバオ、アリババ以外からでも仕入れできるようになります。

 

中国輸入のノウハウもメルマガで配信しています。質問もドシドシくださいね!

 

 

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • イケる!と思う感覚を持つには?
    • 物販ビジネスの基礎のおさらい
    • 成長に必要なスキル、テクニック、ノウハウを知る方法
    • 商品数を増やすことは購入者へのリーチ数を増やすこと
    • デザイン性の高いオリジナルロゴをたったの3500円でつくる方法
    • 中国輸入で圧倒的に稼ぐ3つの必要なこととは?
    おすすめの記事
    コンサル生の声
    こんにちは。竹内です。対面コンサル1件でした。直接会って話すと楽しいですね! 輸入ビジネスのノウハウの話しももちろんしますが、ジム→サウナの...
    ⊥DHL・フェデックス
    ● 変わらずその勢い励みになります。   こんにちは。竹内です。ドイツからの配送日数がどのくらいかかるかわからなかったので、DHLの担当者に...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます