● 海外ネットショップの善し悪しの判断基準

 

こんにちは。竹内です。手術が終わって痛みが引いてきたので少しずつ仕事再開です。健康な身体っていいですね。

 

海外ネットショップから仕入れるときですが、

 

「海外のネットショップ」=イメージ悪い、商品送ってこなそう

 

と考えがちです。しかし、それは昔の話し私もネットショップから仕入れていますが、それほど対応の悪いショップにあたったこともなく、商品が送られてこなかったということはありませんでした。

 

判断基準は、いたってシンプルです。

 

・メールを送って返信が来るのか?(チャットがあればチャットでもOK)

・ペイパル決済があるか?

・怪しそうなサイトじゃないか?

 

怪しいショップは、見るからに怪しい雰囲気が出ているので、これというものはいいづらいですが、メール送って返信がくるなら問題ないと思います。

 

募集は不定期で募集はしていませんが、こうしたことも個別コンサルではコンサル生にお伝えしていますよ。^^

 

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 在庫切れで販売チャンスをロスするときの対処歩法
    • 仕入れて儲かった商品はリピートする
    • 海外ネットショップの善し悪しの判断基準
    • 仕入れの恐怖を取り除く方法
    • どうしたら稼げるかわかりません
    • 4ヶ月で808個売れています!
    おすすめの記事
    ⊥融資ノウハウ
    ● 中国人からお金を借りる利率は? こんにちは。竹内です。久しぶりにランニングをしてきました。20分ちょっと走ったのですが、気持ちが良いです...
    ⊥卸・メーカー交渉ノウハウ
    ● 日本に商品を直接送ってもらう方法 こんにちは。竹内です。ebayなどで多く見られますが、セラーがアメリカにしか配送しないというセラーが多...
    欧米輸入ノウハウ
    目次1 ● 仕入れる商品かの判断基準は?2 仕入れる商品か判断するには? ● 仕入れる商品かの判断基準は?   こんにちは。竹内です。仕入れ...
    目標達成・夢の叶える方法
    ● 成功体験が大切な理由 こんにちは。竹内です。小さな成功体験を積み上げて行きましょう!って自己啓発の本やそうしたセミナーにいくと、言われる...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます