ダウンロード


こんにちは。竹内です。稼ぐ金額が大きくなってくると、気になるのは「節税対策」だと思います。

節税対策の方法はいろいろとあるようですが、個人的には、払うものは払った方がいいと思います。

毎回この時期になると、住民税の支払い通知や保険の支払い通知などが届きます。

「えっ?!こんなに払うの?」

と思うくらい払うんですが、節税対策をしたところで、遡って見られて痛い目するなら、しっかり会計して払うもの払って、ビジネスに集中したほうが得策だと思います。

日本に住んでいる以上できる節税対策は限られていると思います。

事業者は、税金を払うことで福祉や国の公共事業を支えているので、しっかり払ってそういうところに役だっているんだなと思えたら、素敵だと思います。

払う税金のシュミレーションはこちらでできますので試してみてくださいね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    ⊥税務関係の関連記事
    • 東京税関からの概況調査のその後はどうなったのか?
    • 会計ソフトfreeeを使った会計処理の方法
    • 払うものは払いましょう!
    • 輸入ビジネスの利益計算方法
    • 超カンタンに経費を記録する方法
    • 税理士をつけて良かったこと
    おすすめの記事
    ⊥運動
    ● 20分くらい走るようになりました こんにちは。竹内です。晴れている時は、なるべく走るようにしています。時間にして20分くらいです。 スカ...
    ⊥Amazon・ebay仕入れ
    ● 初心者が効率よく稼ぐ仕入れテクニック こんにちは。竹内です。はじめて輸入をする人向けの記事です。すでに稼いでいる方は、こんな方法もあるん...
    ⊥税務関係
    ● 税理士の方の選び方 こんにちは。竹内です。売上や利益が増えてきたら、税理士をつけてきちんと会計をされた方がいいです。 自分で出した数字や...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます