こんにちは。竹内です。海外から荷物が日本に入ってくると通関業務があります。通関許可にならないと日本では販売することはできません。

通関許可を早くすることで納品スピードを上げることができるので結果的に売上が伸びることになります。その方法を紹介したいと思います。

 

通関が送れる原因

通関が送れる原因はインボイスに記載している商品がわからない、わかりづらいときに起こります。また通関士の人がみて、これはどんな商品だろう?と思うものは、問答無用で止まります。

また定期的に任意で選ばれて荷物確認が入ると通関が遅れます。

 

費用7000円で通関を早くする方法

NACCS(ナックス)に「日本輸出入者標準コード」登録すると通関が早くなります。登録すると登録者番号が発行されます。

そもそも荷物が遅延する理由は先ほどのこともありますが、個人輸入で何回輸入したとしても、輸入履歴がたまらないからです。輸入者コードを取得しておくことで輸入履歴を貯めることができるため、「前回と同じ商品ね。じゃあ前回も大丈夫だったから通関OK」という流れになります。

JETROのホームページに詳細が書かれていますので早く通関したい方は登録しておくといいと思います。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    配送業者の関連記事
    • 日本のフェデックスに問い合わせて、アメリカの荷物の行方を確認してもらうには?
    • たった7000円で通関が早くする方法
    • DHLから割引きの案内が届きました!
    • 輸送スピードを早くするには?
    • ダウンロード
      アメリカではDHLはマイナー企業
    • USPSの各配送のステータスの意味とは?
    おすすめの記事
    著者日記
    ● お金があると本当に幸せなのか?   こんにちは。竹内です。お金があるとできること、視野が広がります。   いろんなことを経験することがで...
    ⊥国内配送業者
    ● FBAに納品する送料を安くする方法   こんにちは。竹内です。家族で回転寿司を食べてきました。これから少し仕事します。   MYUS.c...
    著者日記
    ● 秋葉原の猫カフェに行って来ました!   こんにちは。竹内です。今日は秋葉原の猫カフェに行って来ました!   珍しい猫もいて癒やされました...
    3ヶ月プレミアムコンサル
    こんにちは。竹内です。コンサルで長野に行ってきました!   ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら! 人...
    著者日記
    ● 更新記事ネタを見つけるテクニック こんにちは。竹内です。ホームページの記事を毎日3.4記事以上更新しています。 更新記事ネタが見つからな...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます