こんにちは。竹内です。運営を開始してもうすぐ1年になります。早いものですね。今後もより良い記事を更新していこうと思います。

さて、今日のテーマです。日本のフェデックスは、基本的には現地アメリカ国内の荷物のことを問い合わせをしても「アメリカのフェデックスに問い合わせをしてください」と言われ、教えてくれません。

たとえ自分の荷物だとしてもです。

しかし、とあることを伝えると

・誰から荷物が配送されているか
・出荷先はどこか

を教えてもらえます。

そのとあることを9日配信のメルマガでお伝えしますので登録しておいてくださいね。

荷物が行方不明になった場合や到着した荷物が仕入れたものと合っているか照合するときに役立ちますよ。

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 日本のフェデックスに問い合わせて、アメリカの荷物の行方を確認してもらうには?
    • DHLから割引きの案内が届きました!
    • 輸送スピードを早くするには?
    • ダウンロード
      アメリカではDHLはマイナー企業
    • 変わらずその勢い励みになります。
    • フェデックスの送料が値上げされます
    おすすめの記事
    ⊥Amazon・ebay仕入れ
    ● 定期購入を使って安く仕入れる   こんにちは。竹内です。Amazon.comの商品の中には「定期購入」すると安くなるものがあります。  ...
    目標達成・夢の叶える方法
    ● そうじをしたら成功するのか?   こんにちは。竹内です。先日の台風で家の窓が汚れていたので、そうじをしました。そうじをすると、気持ちがい...
    著者日記
    こんにちは。竹内です。今日は中国輸入から派生して、旅行代理店などをされている女性起業家の方とお会いしてきました。きれいで可愛いのはもちろんで...
    ⊥使える!iPhoneアプリ
    ● 無料でIP電話番号を取得する方法 こんにちは。竹内です。ビジネスをしていると、プライベートの電話と仕事の電話を分けたいと思う方もいらっし...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます