こんにちは。竹内です。

物販は仕入れがドンピシャでハマるともの凄い売上になります。ドンピシャではめるためには、月間の売れる在庫数と仕入れる個数をしっかり把握することが肝となります。

売れる商品、それもメイン商材であればあるほど、在庫切れで販売できない期間が長くなってしまうとロスが大きくなり、売上にも影響をしてしまいます。

私も月間100以上売れる商品がいくつかありますが、そうした商品が在庫切れになってしまうと、もの凄く売上に響いてしまいます。

どうすればいいのか?

売れるメイン商品が月間いくつ売れるか?のMAX値を知る必要があります。これを知るためには、個数を任意で適当に増やして、最高どのくらい売れるかを調べてみてください。

次に、商品を決済してから、FBAに納品されるまで何日かかるのか?これをデータでもっておく必要があります。これは簡単でExcelなどで、仕入れ日から受領された日を記録をしておけば日数を把握することができます。

これらのデータをもとに、月間2回仕入れをするならば、在庫がどのくらいでなくなるかを逆算して、初回の仕入れで多めに仕入れをするなり工夫をする必要があります。

データをもとに仕入れをしているので多少の誤差はありますが、ほぼデータどおりに在庫が切れていきますので、ロスを減らすことにつながります。

データをしっかり取ることはビジネスをするなら必須なので、いろいろなデータを撮ってくださいね。

もしデータを取っていないなら、ビジネスマンとしてはNGですよー。

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 在庫切れで販売チャンスをロスするときの対処歩法
    • 仕入れて儲かった商品はリピートする
    • 海外ネットショップの善し悪しの判断基準
    • 仕入れの恐怖を取り除く方法
    • どうしたら稼げるかわかりません
    • 4ヶ月で808個売れています!
    おすすめの記事
    ⊥失敗談・成功体験
    ● ネットショップ初受注したときの喜び こんにちは。竹内です。今から、3年前の4月の終わりに、無在庫ネットショップをはじめました。 ノウハウ...
    ⊥卸・メーカー交渉ノウハウ
    ● 交渉テンプレートのパスワードについて こんにちは。竹内です。私が普段使用しているメーカーや卸業者に使って交渉を行っているテンプレートを先...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます