ダウンロード


こんにちは。竹内です。稼げるキッカケは、目標設定にあると思っています。どういう目標にしろ、目標に多かれ少なかれ近づくようになると思っています。

どういうことかというと、たとえば、月収30万円を稼ぎたいという目標を立てたとします。

私が目標を決めるときや考えるときは、大学ノートにああでもない、こうでもないといろいろと書いて決めることが多いです。目標に限らず、解決したい課題があったときも同じ作業をします。

目標を30万円と立てるとき、やり方は2つあります。

  1. 日付を決めるパターン
  2. 日付を決めずに行動していくパターン

どちらの目標設定方法でも大丈夫ですが、威力のあるパターンは日付を決めていついつまでに30万円を稼ぐと決めるパターンです。

どういう人が日付を決めるといいかというと、落ち込みにくく、自分自身に自信を持っている人、どうしても30万円を稼がないといけない状況の人です。

なぜならば、自信を持っている人は目標が達成しようがしまいが、出た結果に対して冷静に判断をして、改善をすることができます。立てた目標が何回も何回も未達成になると、人間って落ち込みやすくなります。

こうなってしまうと、自分自身に能力がないのではないか?と自分自身に対して自信がなくなってしまい、行動が止まってしまうためです。行動すること、ここが一番のポイントです。

自己啓発の本には、小さな成功をしていけば夢は叶うと書かれているのも、自分に対して自信をつけるための方法だと考えています。言葉で言ってしまうと「自信」って2文字ですが、自信満々の人は、私が見てきた人の中では例外なくビジネスで稼ぎまくっています。それも100万円とかそういうのではなく、桁がもう1つ多いです。

もう1つの決めずに行動していくパターンに向いている人は、先ほどと逆で自信がなく、一歩一歩前に進めていくのが得意な人、何をしたらいいかわからない状態のときは、こちらの方法を取るといいです。

この方法の良いところは、できることが1つ、また1つと増えていきますので、先ほど同様小さな成功を確認しながら、自信をつけることができます。人それぞれ、自信がつくタイミングが違うので、時間がかかるのがデメリットかもしれません。

私の場合は、目標を決めたと同時に、必要な情報が自然と集まると思っています。そのため、私は日付を決めずに行動して「イケる」と思った瞬間に日付を決めるパターンに移行していくことが多いです。

必要な情報が集まってくると書いてしまうと、怪しく感じますが脳科学で証明されていることなので、調べたい人は調べてみてください。

どちらにせよ、決めた目標に多かれ少なかれ導かれ、それに比例する結果を得られると思いますので、30万円と言わずにゼロを2つくらい足したくらいの目標を、どうやったら達成できるかをゲーム感覚で考えてみるといいと思いますよ。

楽天の三木谷さんの名言でもありますが、どんな目標を立てるのも自分の自由ですからね。

 

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 稼ぎたかったら考える暇もないくらい働け!
    • あいつにできてオレにできないはずがないと思って仕事せよ!
    • モチベーションを一瞬であげる方法
    • 修正はほんの少しでいい
    • 2時間かかっていた仕事を30分で終わらせる方法
    • 作業タスクが多いときに効率よく仕事をする方法
    おすすめの記事
    著者日記
    ● お金があると本当に幸せなのか?   こんにちは。竹内です。お金があるとできること、視野が広がります。   いろんなことを経験することがで...
    欧米輸入ノウハウ
    目次1 ● 年商・利益よりも大事なこととは?1.1 年商・利益よりも大事なこととは? ● 年商・利益よりも大事なこととは?   こんにちは。...
    著者日記
    ● コンサル生の募集をします こんにちは。竹内です。教えてるコンサル生も落ち着いて、仕入れも慣れてきたので、新しくコンサル生を募集したいと思...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます