こんにちは。竹内です。8月はお盆などもあって、比較的売上が上がらない時期です。その中でも、売上を安定させるためには、どうしたらいいのか?について書いてみたいと思います。

物販の販売スタイルはそれぞれ違うと思いますが、大きく2つにわかれると思います。

  1. 商品数少なく出品するパターン
  2. 商品数を多く出品するパターン

スタート当初は、前者のパターンに憧れを持っていましたし、そういう形の出品も時期もありました。しかし、今は後者に移行しており、出品数も10倍くらいになっています。

売上を安定させるためには、商品数を多くする方がオススメです。

たとえば、野球ならバッターボックスに数多く立つ人の方がヒットや塁に出る確率が高いですよね。公式ホームページを見ると年間143試合あります。

143試合毎試合出ている人と故障などで出ない人と比較すると、毎試合出ている人の方が成績が良い確率が高いですよね。

商品数を多く出品することは、売れる商品を多く並べることでお客様に購入してもらう機会を増やすためです。

商品数を増やすことで購入される機会が増えるので、結果的に売上として返ってくるのです。

また前者の場合だと、1商品に対する売上比率が非常に高いので、参入障壁を作らないと商品がダメになり、儲からない事態にもなってしまいます。

楽をしたい、管理を手間なくしたい、その気持ちは誰しも持っていると思いますが、稼いだあとにいくらでも調整することができます。

いかがですか?

物販ビジネスは基礎させしっかりしていたら、いつスタートしても稼ぐことができますので基礎をしっかり学んでくださいね。

 

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 「本当に本物かどうか」疑われて アカウントが一時停止になってしまいました
    • 税関から輸入実績の多い理由を問われたらどうするのか?
    • アマゾンからの「要ご対応」メールには返信をしたほうがいいのか?
    • リチウムイオンバッテリーが入っている商品が返送されました
    • Amazonは、お客様へ送るメッセージもみています
    • 売れている商品をちょーカンタンに見つける方法
    おすすめの記事
    目標達成・夢の叶える方法
    ● 収入と仕事の関係性   こんにちは。竹内です。昨日友人夫婦に輸入ビジネスを少し教えてました。   友人は屋台のときに一緒に仕事をしていま...
    ⊥仕入れノウハウ
    ● 国内転売で一番安い仕入れ先は? こんにちは。竹内です。私は国内転売からスタートして、輸入やセミナー講師、コンサルとステップアップしてきま...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます