こんにちは。竹内です。今日の夜はコンサル生と飲みにいってきます。いろいろと話してこようと思います。

中国輸入の方が非常に好調になってきました。

 

中国輸入の主な販売方法

  1. FBA発送
  2. 自己発送
  3. OEM

中国物販の主に行っている内容です。今日は自己発送の話しです。自己発送のメリットは、なんといってもFBA手数料がかからない点です。

光軸調整 31.7mm径レーザーコリメーターという商品をFBAシュミレータで計算すると違いがよくわかります。

 

FBA料金シミュレーター_-_Amazon_セラーセントラル

 

FBAを使った場合と自己発送の場合とでは、348円の差があります。たったの348円と思うかもしれませんが、物販は積み上げ方式なので、利益に大きく反映していきます。

少額な商品になればなるほど、小さな利益は無視できなくなります。

これで自己発送のメリットは十分理解できたと思います。しかしデメリットは、言うまでもなく「手間がかかる」ところです。注文が入ってから、商品を梱包、発送、発送通知などすべての作業を自信で行わなくてはなりません。

デメリットを補う方法はなにかといえば、外注を使うことになります。自社でパートやアルバイトを雇ってしたほうが利益は残ると思いますが、外注でもいいと思います。

 

自己発送でも注文が入るのか?

 

FBA出荷に比べると注文確率が落ちることは確かです。しかし、注文が入らないかというと入りますので安心してください。自己発送は、商品価格+送料を決めることができます。

送料は、一律●●円などにすることもできますし、一部の地域だけを送料無料に設定することも可能です。●●の商品だけ送料を無料、ということはできませんので注意が必要ですね。

 

注文がドカッ!と入るようにするには?

 

送料設定を変更してから、注文がドカッと入るようになりました。それまで、自己発送はポツポツとしか注文が入らなかったんですが、こんなに変わるのか!と思うほど、注文が入るようになりました。

どう変更したのかを26日21時配信のメルマガでお伝えしますので、登録しておいてくださいね。

 

 

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • イケる!と思う感覚を持つには?
    • 物販ビジネスの基礎のおさらい
    • 成長に必要なスキル、テクニック、ノウハウを知る方法
    • 商品数を増やすことは購入者へのリーチ数を増やすこと
    • デザイン性の高いオリジナルロゴをたったの3500円でつくる方法
    • 中国輸入で圧倒的に稼ぐ3つの必要なこととは?
    おすすめの記事
    ⊥Amazon・ebay仕入れ
    ● 円安が進んでますね   こんにちは。竹内です。円安が進んで1ドル118円にまであがってますね。   少し前までは105円だったので13円...
    欧米輸入ノウハウ
    ● 輸入ビジネスの利益計算方法   こんにちは。竹内です。輸入ビジネスをする上で、利益を計算することは非常に大切になります。   仕入れる前...
    著者日記
    ● ツールを作ります!   こんにちは。竹内です。アマゾンのリサーチツールを作ることになりました。   どういうツールかというと、私が使って...
    著者日記
    ● 近くにいる人から幸せにしていこう   こんにちは。竹内です。嬉しいことなんですけど、良いことが連続してます。   私の友人や仲間などをは...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます