こんにちは。竹内です。アマゾンへ納品手続きをされているとわかるかもしれませんが、納品先が地方になる商品も出てきました。

経緯として、納品先が集中して納品に時間がかかっている点だと思います。

アマゾンからのメールも来ていますので見忘れている方は見てみてください。下の方に解説があります。

今はアマゾンでもテスト運用をしているようなので9月いっぱいまでは、無料になり10月以降は手数料が発生するようです。USアマゾンでは、すでに同じ仕様になっていて、1商品あたり0.3ドルの手数料がかかっているようです。

おそらく、日本も同様の金額になると思います。

固定せずにいると、小型商品や大型商品を一緒に扱う

  • 多治見FC(岐阜)
  • 鳥栖FC(佐賀)

に納品する可能性もあります。最近の納品をみると、多治見FCや鳥栖FCに納品になっていました。都内から佐賀県に納品は、さすがに遠く、今まで翌日にはFBA倉庫に到着していたのが、中1日余計にかかってしまいます。

また配送する運送会社によっても、納品スピードがかわります。早く納品するなら、ゆうパック、ヤマト、佐川急便の3社が早いですね。日本を代表する運送会社だからでしょうか。理由はわかりません。

さて、本題です。

統一方法は、とてもカンタンです。アマゾンのテクニカルサポートに連絡をして、納品先を固定したいことを伝えてもらえれば、サポートセンターで手続きを行ってくれます。2週間程度で手続きが完了します。

現状は無料期間なので手数料はかかりませんが、10月入る前にはアマゾンからメールで連絡がきて、納品先を固定するかどうかの確認があると思います。今のうちに試してみて、考えておくといいですね。

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    ⊥アマゾンFBAの関連記事
    • 「本当に本物かどうか」疑われて アカウントが一時停止になってしまいました
    • アマゾンからの「要ご対応」メールには返信をしたほうがいいのか?
    • Amazonは、お客様へ送るメッセージもみています
    • アマゾンから「要ご対応:出品キャンセルのご連絡」がきたら、どうする?
    • Amazonで複数アカウント運用するときのひも付けポイントがわかってきました
    • Amazonの出品権限が一時停止または取消となった場合の改善計画の出し方
    おすすめの記事
    ⊥キャッシュフロー
    ● 利益はあるのにお金がない・・   こんにちは。竹内です。物販ビジネスは、他のビジネスと違って売上を上げやすいです。   今もガンガン毎月...
    ⊥リサーチノウハウ
    こんにちは。竹内です。今日のテーマの前に、ブログやメルマガで情報発信をしていると、質問をいただくことが多くあります。頂いた質問に関しては、な...
    ダウンロード
    著者日記
    ● 投稿記事が短い理由   こんにちは。竹内です。私の投稿する記事のほとんどは、1分程度で読めてしまう長さにしています。   なぜか?   ...
    ⊥DHL・フェデックス
    ● 2パターンの関税・消費税の支払い方法   こんにちは。竹内です。DHLやフェデックスで配送されている人が、ほとんどだと思います。   海...
    著者日記
    ● 夢を語りまくってきました! こんにちは。竹内です。今日は、夕方から友達の誕生日プレゼントを買いに仲間数人と行ってきました。 その後、ご飯...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます