こんにちは。竹内です。もうすぐ9月です。12月を境に売上がドンドン上がっていきますので、楽しみですね。

商品の仕入れの話しです。商品を仕入れるときに、安く仕入れるためには

  • メーカー仕入れ
  • 卸業者から仕入れる

の2パターンがあります。今日は卸業者から仕入れる話しです。

卸し業者から仕入れる方法として、ebayが一番はじめに思い浮かぶと思います。商品を見つけたらebayに出品してるセラーに対して交渉をかけて、条件がよければ安く仕入れることができます。

しかし、

即決価格 → 卸業者仕入れ

に変わることだってたまにはあります。

私もこうしたケースがあり通常よりも20%近く安く仕入れができるようになりました。1個売って5000円以上の利益見込みです。

なぜこうなったかというと、通常のBuy it Nowで購入した商品が転送会社に届いたんですが、個数確認をしてもらった報告には、仕入れた個数が1つ足りませんでした。

これをセラーに伝えたところ、すぐに確認をしてくれました。それも、USPSで1週間程度の到着だったところ、2日以内の到着で送ってくれました。

そのため、商品はすぐに到着しました。セラーにもお礼を伝えてました。その時に「今後も買いたいけど、同じ金額で売ってくれる?」とオファーを出して、了解をもらったので卸先が開拓できたというわけです。

お店でもクレーム対応の顧客を丁寧に対応することで、印象がすごくよくなって一番のリピーターになったという話しはよく耳にしますので、今回も同様のケースだと思います。

相手のミスを使ってオファーをかけると、優良な卸業者になり売れる商品を安く仕入れるきっかけになりますので、怒る気持ちを抑えてオファーを投げてみてください。

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • ミスから優良な直接購入セラーへと変わった事例
    • メーカーの気持ちを考えたことありますか?
    • メーカー取引きしている人の勘違い
    • メーカー取引をするには?
    • 実業の知識を入れて仕入れを安くするアイデア
    • 見つからないメーカーサイトを見つける方法
    おすすめの記事
    ⊥MY US.comなどの転送会社
    ● 中ヌキしてますか?   こんにちは。竹内です。言葉って面白いもので、「中ヌキ」と「中抜き」と書くだけでイメージすることが違ってきます。 ...
    ⊥MY US.comなどの転送会社
    ● 欧米から直送の準備ができそうです   こんにちは。竹内です。仕事環境を少し変えて快適になりました。しばらく仕事に没頭したいと思います。 ...
    ⊥独占販売関係
    ● 販売する媒体によって売れる要素は違う   こんにちは。竹内です。今日は中国輸入のセミナーへ参加してきました。   少人数でしたのでかなり...
    著者日記
    こんにちは。竹内です。海行きたくね?って話しから、急遽江ノ島に仲間数人で行ってきました!楽しかったです! ブログに公開出来ない内容をメルマガ...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます