こんにちは。竹内です。東京ギフトショーが2日から4日まであり、3日、4日の2日間行ってきました。3日は東側、4日は西側と日にちを分けて行ったんですが、国内でもOEMは全然イケますね。

とある会社の代表者と話してたんですが、こういう形にして欲しい、デザインにして欲しいと伝えると要望を聞いてくれたり、卸値と同額で仕入れることができる商品が多くありました。

OEM=中国輸入

のイメージが強いですが、国内でも十分にOEMをすることがわかりました。国内仕入れのメリットは、なんといっても「品質」だと思います。

手先が器用で品質が世界中から良いと評判の高い日本製品を安く仕入れができて売ることができる。購入者も品質がいいので満足してもらえる。好循環の商売をすることができます。

納品スピードも国内なので、翌日には納品され、日本人ですので日本語で話すことができますね。国内仕入れのメリットだと思います。

東京ギフトショーにははじめてだったんですが、出店している企業も売ってくれる人を探していますので、こちらの要望も受け入れてくれやすいですね。OEMも積極的にやりますよ、と言って頂ける企業がほとんどです。

今回行ったことで、すぐにはアイデアにならなくても、商品をリサーチするときに、「これもしかしたらあの会社でOEMできるんじゃない?」と見てリサーチするのと、なんとなく商品を見るのとでは、伸びしろが全然違うと思います。

かなり収穫のあったギフトショーだったと思います。

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • イケる!と思う感覚を持つには?
    • デザイン性の高いオリジナルロゴをたったの3500円でつくる方法
    • OEMは国内仕入れでもできる?!
    • マーケティングいらずで売れるOEM商品を見つける2つの方法
    • Amazonカテゴリーランキングを上げる5つの方法
    • OEMを作って売る効率的に売る方法
    おすすめの記事
    ⊥卸・メーカー交渉ノウハウ
    ● メーカー取引をするには?   こんにちは。竹内です。メーカー取引をするには、メーカーに交渉しなくてはなりません。   個人がメーカーに交...
    ⊥リサーチ方法
    こんにちは。竹内です。もうすぐで9月が終わります。少しずつ涼しくなってきて過ごしやすくなりましたね。風邪引かないように健康管理に気をつけたい...
    メルマガ
    ● 勉強会残り1名となりました!   こんにちは。竹内です。一昨日から募集をしてる輸入ビジネスの勉強会ですが、残り1名となりました。   少...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます