こんにちは。竹内です。OEMのアイデアがたくさん出てきて、売れるだろな−と思う商品がたくさんあります。よく言われているタグだけ商品に付け替えてというものではなくて、日本の企業とタイアップしてライセンス契約を取ってやるものです。

実現にはもう少し時間がかかりそうですし、そもそもライセンス契約するのに問い合わせして決めることもあります。面白そうだし、真似することがむずかしい分野をやるのが非常に楽しいです。

こうした真似されにくい参入障壁をつくることは得意かもしれません。

さて、本題です。

中国から輸入できない、しずらい商品というのがあります。バッテリーやリチウムが入っている商品ですね。業者の中には輸入できる業者もいると思いますが、費用対効果をみたりルートが少し怪しかったりするので、今のところ船便もしくは他の方法で輸入するしかありません。

どういう商品を輸入しようかと思ったかというと「ドローン」になります。

DHLにも確認をしたところ、できるには出来るのですが現地の業者が書類を用意しなくてはならなかったりといろいろと手続きが必要で、手間がかかるのでノウハウがなかったら輸入することが難しいですね。

仮に輸入するとしたら、方法は3つあります。

  1. バッテリーを抜いて本体だけを輸入。バッテリーは汎用品を日本で用意する
  2. 香港経由で輸入する
  3. 現地の業者にお願いしまくる

ルートや方法は他にもあると思いますが、今のところ3つです。

ドローンは話題性がバツグンですし、航空便で持ってきてる業者もいるので何らかしら方法はあると思います。リサーチしてみると売れていますし、しばらくニーズはありそうですね。

キャッシュフローに余裕があれば船便でドカンと入れればOKですし、航空便がいいとなれば、1番目の本体だけ輸入するか、輸入できる業者を探す方法を取るといいと思います。

他に入れてる業者があるというのは事実なので、ルートさえ確率できればいいだけですしね。

こうして1つ1つできるところとできないところを分解して考えて、方法を考えていけばいずれできる方法が見つかるのは経験上いえますね。

なので諦めず頑張ります!

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • イケる!と思う感覚を持つには?
    • 物販ビジネスの基礎のおさらい
    • 成長に必要なスキル、テクニック、ノウハウを知る方法
    • 商品数を増やすことは購入者へのリーチ数を増やすこと
    • デザイン性の高いオリジナルロゴをたったの3500円でつくる方法
    • 中国輸入で圧倒的に稼ぐ3つの必要なこととは?
    おすすめの記事
    ⊥ビジネススキル
    目次1 ● モデリングをしまくろう!1.1 モデリングとは?1.2 モデリングするときのポイント1.3 有名企業のビジネスも真似だらけ1.4...
    欧米輸入ノウハウ
    ● 利益の内訳は人それぞれ   こんにちは。竹内です。先月に引き続き、今月1月も絶好調です。   中国輸入も取り入れ始めてますが、まだまだ調...
    欧米輸入ノウハウ
    ● 4ヶ月で300個以上売れてました   こんにちは。竹内です。アマゾンのビジネスレポートを今年1月分からみていました。   とある2つの商...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます