● 作業ができる時間が作れないという方へ こんにちは。竹内拓也です。仕事が忙しくて作業できないという方がたまにいます。 業種や業界によっては、本当に忙しいくてできないのだと思います。仕事が終わるのが23時、帰るのが深夜24時という方もまだまだいると思います。 こうした状況で、作業する時間が作れないという気持ちはよくわかります。 一昨年の私も、飲食業界ですが朝8時~深夜3時くらいまで仕事をしていました。帰って作業というのは、本当に難しい状況です。 こうした状況下で作業する場合ですが、1日は24時間しかありません。 24時間の中で、あなたが選択しているだけなのです。 作業<寝る 作業<食事 作業<趣味 作業<テレビ 選択基準、優先順位を自然とあなたがしているだけです。 どうしても今の状況を変えたいと思うならば、寝る時間を削る他ありません。他のことよりも、稼ぐことに向かって努力をしなければいつまで経っても、状況がかわることなんてないんです。 だからこそ、本当に稼ぎたいのか?本当に今の状況を変えたいのか? そうでなければ、横道の稼ぐことを捨てて、本業の仕事を一生懸命して昇進した方がずっと楽しいと思うし、充実していると思います。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 稼ぎたかったら考える暇もないくらい働け!
    • あいつにできてオレにできないはずがないと思って仕事せよ!
    • モチベーションを一瞬であげる方法
    • 修正はほんの少しでいい
    • 2時間かかっていた仕事を30分で終わらせる方法
    • 作業タスクが多いときに効率よく仕事をする方法
    おすすめの記事
    ⊥オリジナル商品・OEM
    ● オリジナル商品が売れ始めました!   こんにちは。竹内です。中国商品のオリジナルをアマゾンで販売していますが、少しずつ売れ始めました。 ...
    ⊥オリジナル商品・OEM
    こんにちは。竹内です。昨日は長崎に個別コンサルで行ってきました。直接お会いするのは楽しいですね。 中国商品のOEMもいい感じで売れています。...
    ⊥10日間無料メールセミナー
    ● 10日間のメールセミナーを公開します! こんにちは。竹内です。ようやく作ることができましたので、10日間のメールセミナーを公開します。 ...
    メルマガ
    ● メルマガの配信内容変更です。   こんにちは。竹内です。今日は午前中に1件スカイプで勉強会に参加のご連絡を頂いた方と話しました。   そ...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます