Amazonで複数アカウント運用するときのひも付けポイントがわかってきました


こんにちは。竹内です。Amazonのセミナーに参加してきました。セミナー内容はすでに知っている内容ばかりでしたが、中には知らないこともあったのでいい勉強になりました。

セミナーに参加してみて、商品を検索結果の上位にするにはポイントが2,3あり、そのポイントを押さえることで商品露出が増えるそうです。

スポインサードプロダクトを有効活用することで、新規カタログでも顧客にリーチできますが、それ以外の使い方も教えてもらうことができました。

参加してみて感じたことは、

アマゾンがどういう企業か?

を理解することが上記の答えになりますし、「そうなるよね!」という当たり前のことをしっかりと実践することが大事だということです。セミナー内容ですので公開はできませんのですみません。

セミナー終了後に質問をしまくったんですが、アマゾンのアカウントを複数運用するときに、法人と個人なら複数アカウントが持てるだとか、いろいろと情報がありますが、間違っていることがほとんどでした。

私のようにアカウントが閉鎖してしまって復活するときにどうしたらいいのかも質問しまくって、アドバイスをいただきました。

アマゾンや楽天、ヤフーなど各企業のプラットフォームを使って運用するなら、その企業文化を理解することが本当に大事になってきます。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク