こんにちは。竹内です。昨日、久しぶりにメルマガを配信させていただきました。先日は、コンサル生をTAKEZOさんにご紹介させていただきました。

輸入ビジネスで出版されている方で、コンサル生もTAKEZOさんの書籍をきっかけに、今では月商400万円オーバーになりました。

こうした機会を持てて本当に良かったと思いますし、楽しいですね。時間があっという間に過ぎてしまいました。

さて、本題です。物販ビジネスの基礎のおさらいです。稼げてない方は7回繰り返し読むとわかるとおもいます。

 

物販ビジネスの基礎とは?

 

物販ビジネスの基礎は、「安く買って高く(相場)売る」という言葉を聞いたことがあると思います。基礎はいたってシンプルです。

  1. 商品を安く仕入れする
  2. 送料コストをさげる
  3. 販売先の手数料をさげる

というものです。1つ1つ見ていきましょう。

 

1:商品を安く仕入れする

 

商品を安く仕入れることです。欧米ならメーカー、中国なら工場もしくは金型を自分で作って自信がメーカーになります。ここは誰でも思いつきますし、すでに実践されている方が多くいると思います。

安く仕入れするノウハウはこちらで学んでくださいね。

 

2:送料コストをさげる

 

海外から商品を持ってきますので、輸送費を圧縮する必要があります。また、中国のように自己発送をしているなら、ゆうパックやヤマトなどの国内業者とも交渉をして安くする必要があります。

安くするコツは「物量」があるかないかだけですので、うまく担当営業の方と交渉を進めてみてくださいね。物量が多いところの送料単価を聞いたのですが、量が多いと海外からの配送費用が1キロあたり75%もさらに安かったです。まあ、私も一番安いと思っていたほどですので衝撃価格です。国内配送費用も10%程度価格が違っていました。

物量が多いといかに安い単価、見積もりが出るかというのがわかると思います。海外送料に関しては、私と同額の単価を持っている人は、知る限り数名しかいませんがそれよりも安いのは本当に衝撃的です。

 

3:販売先の手数料をさげる

 

アマゾンならFBAを使うと手数料が高いので、自己発送に切り替えるか他の媒体に移行・並行して行うかになります。プラットフォームの手数料をさげる方法も先ほど紹介した以外にあるんですが、その他大勢がみている記事では書くことができませんので、ご了承くださいね。

 

他にコストカットできるか?

 

基礎は元になる部分なのでズレていると稼ぐことができません。圧倒的な結果を出している人のビジネスモデルって、洗練されていて今の自分と比べるのも変なんですが、違いがハッキリわかります。

それと、支払いに関してもクレジットカードよりも現金決済に移行したほうがいいですね。規模が大きくなるにつれカード仕入れでは限界がくる部分がありますし、通貨に応じて安い支払い方法を考えるのも1つのコストカットになります。

 

選択と集中

 

0→1を作り上げるときには、「集中」して成果を求めたほうがいいと思います。Amazon輸入ビジネスならAmazon輸入ビジネスで一定の成果を出すまでは腰を据えて取り組むほうが結果が早く出ます。

昨日のメルマガでも書きましたが、一定成果を得たあとに輸入から輸出、またはその逆のビジネスを取り入れるのは、選択として有りだと思っています。これがブレていると言われたらそれまでですが、モノを買って売るという「物販」からはぶれていないので私はOKだと思っています。

Amazonに関していえば、言語こそ違えどセラーセントラルの画面は世界共通ですし、感覚でわかると思います。むずかしい言葉を使う必要もなければ、グーグル翻訳などの翻訳ソフトで十分対応することができます。輸入ビジネスで海外の人と交渉したり、文章を理解するのも無料の翻訳ソフトで十分ですしね。

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • イケる!と思う感覚を持つには?
    • 物販ビジネスの基礎のおさらい
    • 成長に必要なスキル、テクニック、ノウハウを知る方法
    • 商品数を増やすことは購入者へのリーチ数を増やすこと
    • デザイン性の高いオリジナルロゴをたったの3500円でつくる方法
    • 中国輸入で圧倒的に稼ぐ3つの必要なこととは?
    おすすめの記事
    ⊥DHL・フェデックス
    ● フェデックスのアカウント取得方法 こんにちは。竹内です。DHLのアカウント取得に比べて、フェデックスのアカウント取得は、めちゃくちゃカン...
    ⊥利益管理
    ● 利益計算ツールを活用しよう   こんにちは。竹内です。輸入商品の利益管理の方法は、人それぞれ違っていると思います。   10人いたら10...
    ⊥ワードプレスカスタマイズ
    ● SEO対策が1日でかなり出来ました! こんにちは。竹内です。昨日1日で、ホームページのSEO対策がかなり出来ました。 記事ごとのSEOだ...
    欧米輸入ノウハウ
    ● マイルの貯まるクレジットカードは? こんにちは。竹内です。輸入ビジネスの副産物として、ポイントやマイルが貯まりやすいことだと思います。 ...
    ⊥Amazon・ebay仕入れ
    ● ハロウィンの仕入れ準備進んでますか? こんにちは。竹内です。もうすぐ10月ですね。10月には、ハロウィンがあります。 輸入商品にも、ハロ...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます