こんにちは。竹内です。役立つ記事を今年も配信していければと思っています。よろしくお願いします。

さて、今回は

「取引限度額および出品用アカウントの審査」

についてです。

 

取引限度額および出品用アカウントの審査とは?

 

アマゾンの新規アカウントを作成して、無在庫販売をしているとアマゾンからメールがくることがあります。メールには、

Amazon.co.jp からのご連絡

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき誠にありがとうございます。

Amazonマーケットプレイスでは、すべての参加者に質の高いサービスを提供できるよう、出品者が適正に購入者と取引を行っているかどうかの確認をさせていただく場合がございます。

上記の方針に基づき、このたび、お客様の出品アカウントを審査させていただくことになりました。審査期間は30日間となります。

審査期間中も、規約に沿っていることをご確認のうえ、通常通り出品を行っていただけますが、審査期間中は、お客様と取引をされた購入者へ、お取引に関する進行状況やお取引をした感想等についての情報提供をお願いするメールを、当サイトからお送りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

なお、売上金のお振込は、審査期間中一時保留となります。過去24時間の間に振込が開始された場合には、振込が一時停止となっている場合がありますのでご了承ください。

大変ご不便をおかけしますが、審査が終了し、売上金の振り込みが開始される際にはEメールにてご連絡いたしますので、審査が終了するまで今しばらくお待ちくださいますようお願い申しあげます。

その他ご不明な点がございましたら、●●●-▲▲▲@amazon.co.jp までお問い合わせください。

Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

アカウントスペシャリスト
Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/marketplace

 

とメールが届きます。

新規アカウントには、取引限度額というものが設定されていて、条件にあうと審査になってしまうようです。

 

審査期間中は販売できるのか?

 

審査期間中でも販売することは可能です。注文を受けて、発送をすることができます。

 

入金はあるのか?

 

残念ながら、入金はされません。審査期間(今回なら30日間)が終了してからの入金になります。売上がたくさんあると、クレジットカードの支払いに影響が出てきそうですね。考えて戦略をとらないとならないと思います。

 

なぜ、今回アカウント審査になったのか?

 

今回アカウント審査になったのは無在庫販売をしているアカウントになります。そのため、評価などなく大量に出品をおこない、注文を受けまくっていたためだと考えています。

スタートし始めだったこともあって、売上がホールドされても痛手はありませんが、大きな金額だと考えるとゾッとしますね。

 

アカウント審査にならないようにする対策

 

常々いっていますが、無在庫だけの販売ではなく、欧米の有在庫と一緒に行うのがオススメです。なぜならば、有在庫では、FBAに入れていれば売れますし、評価もしっかりとつきます。

また無在庫販売で注文を受けた商品の在庫がなくなってキャンセルが多くなると、パフォーマンスも悪くなってしまうので、パフォーマンスを常にいい状態に保つためにも有在庫販売とのセットがオススメだと思っています。

特に欧米なら欧米といった「輸入国とセット」の有在庫、無在庫販売がいいと思います。

 

無在庫販売はカンタン?!

 

無在庫販売の特徴は、売れた瞬間利益が確定するところです。キャッシュフローも良くなるし、利益率アップにもつながります。

有在庫と一緒にする理由も、有在庫の仕入れと一緒にすることで輸入送料を安く押さえることもできるからです。また納期は2週間とたっぷりあるので仕入れを急ぐ必要もありません。リスクなくお金を稼ぐ手法では、これ以上にカンタンな方法はないと思っています。登録すればいいだけですからね。

 

まとめ

 

ビジネスをしていると常に課題に直面します。直面したときに「どうするか?」が大事だとおもいます。課題を解決する力がないと、どうしても前には進めませんからね。

課題が出てきたときにいつも思う言葉は、「超えられない壁はない」という言葉です。

過去振り返ってみても、人それぞれ課題があったと思います。だけど、その課題を超えて今があると思います。だからこそ、今出ている課題も超えられると信じてこれからも突き進みたいもんですね。

今年も挑戦していこうと思います!

 

 

 

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

      • 取引限度額および出品用アカウントの審査がきたらどうする?
      おすすめの記事
      ⊥オリジナル商品・OEM
      こんにちは。竹内です。東京ギフトショーが2日から4日まであり、3日、4日の2日間行ってきました。3日は東側、4日は西側と日にちを分けて行った...
      ⊥ワードプレスカスタマイズ
      ● ワードプレスにファビコンを設定しました こんにちは。竹内です。ワードプレスにファビコンを設定してみました。 検索窓で、企業ロゴとかが表示...
      著者日記
      こんにちは。竹内です。仕事をタスクや商品情報を整理しようと思って、その作業に追われています。(笑)日中はひたすら作業をして、夜はビールやワイ...
      ⊥運動
      ● 筋トレとビジネスの相互関係   こんにちは。竹内です。今日は2件、打ち合わせが入っています。打ち合わせの間に作業がいろいろとあります。 ...
      欧米輸入ノウハウ
      ● 家庭と仕事、両立できるのが一番   こんにちは。竹内です。物販ビジネスをしてると、たまに耳にするのが子育てしてるママの悩みです。   そ...
      プロフィール

      Amazon輸入ビジネス起業:竹内

      Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
      無断で転載、引用を禁じます