こんにちは。竹内です。去年の後半にかけていろいろなことがありました。アマゾンのアカウント閉鎖もありました。重なるときは本当に重なるなーと思った次第です。

その中の1つに

東京税関からの会社概況調査のご案内

というものがありました。ネットで検索をしても、ほとんど情報もないので、今回の記事はかなり貴重な記事になることは間違いありません。

 

税関からの会社概況調査?!

IMG_1462

輸入実績が多くなると、個人、法人に関係なく管轄の税関から会社概況調査のご案内がきます。茶色の封筒に「東京税関」より、という感じで書類が数枚入っています。上記の写真は、実際にきた書類を写真に撮ったものです。

概況調査には、

  1. 事業者名
  2. 輸入取引金額
  3. 主な輸入国
  4. 輸入している商品の割合

など、輸入している内容を細かく記載していく用紙が入っています。わかる範囲での記載で大丈夫ですので、記載して期日までに返信をします。

 

罰金が発生するのか?

20071211

罰金は書類が届いた段階では発生しません。概況調査なので、あなたがどういうものを輸入しているかを把握するための書面です。必ずしも調査がこないという保証はありませんが、おそらく書面では調査はないと思います。

仮に調査が入ったりすると、今までの輸入した実績(インボイスをもとに)調査をしていき、仕入れ価格と輸入申告価格と一致しているかを全部チェックされます。調査には数日をかかるようです。万が一申告価格と仕入れ価格に誤差があると、違反になり、延滞で税金を収めることになります。

税務調査と税関調査を一緒になりがちですが、全く違います。輸入ビジネスでは、両方の調査が入る可能性もありますので、入っても大丈夫な準備をしておくといいと思います。

税関事後調査については、税関のHPで確認することができます。

 

何を準備するのか?

junbi

準備するといってもインボイスくらいの準備しかありません。自分で運送会社(DHL、フェデックス、UPS)でアカウントを発行してもらって、アカウント発送をしてもらっているなら、確か3年くらいは輸入実績を運送会社は保存する義務がありますので、

●年の●日から▲年の▲日までのインボイスを送って欲しい

というのを、各会社のカスタマーサポートに連絡するといいでしょう。

あと準備するとすれば、「税関検査 弁護士」と検索すると専門家がでてきまので依頼の準備をするといいでしょう。

 

申告価格はごまかさない

1

輸入の申告価格はごまかさない方がいいです。特に、中国輸入をされている方は注意が必要ですね。税関も中国からの仕入れ者には目を光らせています。

代行会社によっては良かれと思ってアンダーバリュー(申告価格を低くして発送すること)をしてくれる業者がありますが、丁重にお断りをしてください。

不安におもった方は、

代行会社にアンダーバリューでインボイス記載していますか?

と質問するといいですね。もしされいたら、「次回から購入価格100%でインボイスを作成してください」と伝えてもらえば大丈夫です。そもそもアンダーバリューは違反なので、即効で辞めたほうがいいですよ。

 

まとめ

 

ポストに税関からの書類が入っていたのを見た時は、ドキドキでした。何百万円のお金払わないといけないんだ、、とずっと計算をしていたのを覚えていますし、ネットも調べに調べまくりましたがほとんど情報がありませんでした。

こうしたときに、すでに経験をしてる先輩起業家の方に相談できるのが一番安心できます。今回の件も、先輩に教えてもらい「状況を確認するだけだから大丈夫だよ」と言われてホッとしました。セーフ、、、と。一気に気持ちが楽になりました。

つくづく思うんですが、すでに経験している先輩が身近にいる環境に自分がいることは、冷静に考えたたらスゴイことだと思います。実業歴20年以上の先輩起業家は、マジでスゴイと思います。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    ⊥法律関係の関連記事
    • 税関からの会社概況調査とは?
    • マニアックな輸入ビジネスの教材を出します
    • 関税を少しでも安くする方法
    • 法律の知識があると強いですね
    • 仕入れよりも重要な知識
    • 輸入で禁止されている商品とは?
    おすすめの記事
    コンサル生の声
    こんにちは。竹内です。対面コンサル1件でした。直接会って話すと楽しいですね! 輸入ビジネスのノウハウの話しももちろんしますが、ジム→サウナの...
    ⊥卸・メーカー交渉ノウハウ
    ● 卸仕入れをするかの判断基準 こんにちは。竹内です。今月は、ハロウィンなどのコスプレグッズが売れますよねー。欧米よりも、中国輸入の方のほう...
    著者日記
    ● 手作りケーキをもらいました!   こんにちは。竹内です。バレンタインデーということもあって、妻から手作りケーキをもらいました。   ケー...
    ⊥Amazon・ebay仕入れ
    ● 初心者が効率よく稼ぐ仕入れテクニック こんにちは。竹内です。はじめて輸入をする人向けの記事です。すでに稼いでいる方は、こんな方法もあるん...
    著者日記
    ● 香港のお土産をもらいました!   こんにちは。竹内です。香港にいった友達からお土産をもらいました。   お土産もらえるとうれしいですね。...
    副業・起業
    ● 起業するか模索してるところです こんにちは。竹内です。昨日、ワールドビジネスサテライトをみていて気づいたことがありました。 テレビでは、...
    著者日記
    ● 今日は、対面コンサルが1件です こんにちは。竹内です。今日は、対面コンサルが1件です。 コンサル生が仕入れをした商品が届いて、いよいよ納...
    ⊥MY US.comなどの転送会社
    ● MYUSのTrue Priceについて   こんにちは。竹内です。MYUSのTrue Priceという料金体系になりました。   前回の...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます