修正はほんの少しでいい

こんにちは。竹内です。私はコツコツ改善していくことが好きで、友人からコツコツやるのスゴイね、と言われます。褒め言葉だと思いますが、自分の持ち味だと思っています。

ビジネスは儲けてナンボの世界です。

ユーザーが買って嬉しい価格で提供して、商人はどの努力で儲けを出すわけです。お金儲けが悪いなんて言われたら、商人がいなくなり、日本経済の発展すらなくなってしまいます。

大前提として、「いい商品」を流通させることが前提ですけどね。

ビジネスをしていると、儲けるのが難しいときもあります。輸入ビジネスなら、Amazon.comから小売仕入れをしていると、利幅が少なく儲けることができなくなる商品がでてきます。

こうしたときに、

輸入ビジネスは儲からない

と嘆いていてはいけないと思います。

ビジネスは、儲けるポイントが必ず存在しています。その儲けのポイントに照準をあわせる作業が必要になります。

船にのったことがある人はわかると思いますが、少しハンドルを右にきったら、目の前にある岩も避けることができます。ビジネスも同じで、少し修正を加えることで、儲けのポイントにハマったりします。

さっきの事例なら、Amazon.comからの仕入れで儲からないならば、

  1. 儲かる業者を探す
  2. Amazon.comから仕入れても儲かる商品を探す

ということをすると、儲けることができます。

ビジネスであてて一攫千金を狙う人もいますが、それはビジネスではないと思います。たまたまあたっただけです。

ビジネスは、1個売って、300円、500円、1000円の利益を多くの人に継続的に販売する活動のことだと思っています。

起業家の人が「多くの人の生活が豊かになるように」と答えるのは、こうしたビジネス以外では考えられないと思っています。

上記のビジネスが可能なのは、アマゾンや楽天を使ったビジネスだと思っています。小資金で始められて、ノウハウもしっかりとあり、再現性の高いビジネス。

いい商品を販売することで欲している人に役立つと思ったら、凄くいいビジネスだと思いませんか?

そのノウハウはたったの10日間で学ぶことができます。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク