こんにちは。竹内です。輸入ビジネスは、ことばの違う海外の人と会話をしたり、交渉を行ったりしていきます。相手から英語でメールがきますが、何を言っているのかわからないときがあります。

今までは、

1ec7d8a9

Google翻訳ソフト

を使用していました。しかし、長文に対しての翻訳には適していないように思えます。今日は、無料は無料でも、翻訳精度の高い無料ツールを2つ紹介します。正確さは、やはりお金を出して専門家に翻訳してもらうことが一番ですが、どちらかを交互に使うことで、相手が何を言っているかある程度理解することができます。

 

1つ目

 

知っていて使っている人も多いと思います。

logo

ほんやくまとめ

という無料翻訳ツールです。ヤフー翻訳やエキサイト翻訳など4つの無料翻訳ソフトに同時に翻訳をしてくれるソフトです。

翻訳ソフトを集約したツールではありますが、他のサイトにいちいち行かなくて済みますし便利で使い勝手のいいソフトです。わたしはいつも使っているのでかなり重宝をしています。

 

2つ目

 

使っている人をあまり効かない無料ソフトです。だけど、かなり精度が高く、長文でもしっかりと翻訳をしてくれるソフトです。

141105line_translator03

LINE英語翻訳

というものです。

PCにLINEを入れて使うんですが、これが使える使える。最近の短い文章の翻訳から、長文の翻訳、相手への返信など含めて、LINEの英語翻訳を使い倒しています。

そのほかにも、LINE中国語翻訳など言語数は多数ありますので、検索をして使える翻訳言語を探してみてくださいね。

 

無料翻訳ソフトを使うときは?

 

無料翻訳ソフトを使うときには、1つの翻訳ソフトに頼らないことです。1つ目で紹介した「まとめてほんやく」などを使って、どういうことをいいたいのか?というのを複数つかって理解するのが重要です。

なぜならば、翻訳ソフトによって翻訳結果が違うからです。

そのため、あらゆるソフトで翻訳をして、どういうことをいっているのか?を理解してから、返信することをオススメします。

 

英語でこちらの伝えたいことを伝えるには?!

 

間違えがちなのが、Google翻訳で、文章を翻訳をしてそのまま送ってしまうパターンです。

たとえば、

「この商品を購入したいですが、何個から購入することができますか?日本での独占契約はできますか?」

という感じの「長文」で書いてしまうこと。こうすると文章がわけわからないので、相手に伝わらない文章になってしまいます。

海外の方がカタコトで日本語を話しているのと同じニュアンスで相手に話しているのと同じだと思ってください。

 

伝えるには?

伝えるには、短文で伝えるのがオススメです。先ほどの例なら

  1. 下記商品を購入したい
  2. 購入数量●●個
  3. 独占契約はできますか。

といった具合でOKです。短文で文章を区切ると、こちらの言いたいことが伝わります。また、しっかりと伝えたい内容があるときには、「Please note:」という単語を使うのがおすすめですね。

Please noteを使ってそのあとに書かれた文章は、「しっかりとメモしてくださいね」というニュアンスで伝わるので、相手もこちらの言いたいことが伝わります。伝えるときには、短文でしっかりと区切るようにしてくださいね。

 

まとめ

 

LINE英語翻訳をつかいはじめてから、長文での会話もなんとか伝わるようになりました。今ある無料翻訳ソフトのなかでは断トツでオススメできる無料翻訳ソフトです。

ぜひ使ってみてほしいと思います。

ちなみに、有料翻訳ソフトだと「GENGO」というサービスがオススメです。数時間で翻訳結果が返信されますので便利です。

こうしたサービスをみると、自分の足りないスキルなどは、便利なサービスがどんどん出てくるので、そちらを使えば解決ができますね。お金を使って解決できるものは積極的に解決していきましょう。

より、自分の「強み」に集中して取り組める環境がつくれるので、「できない」と思わずまず行動あるのみ!とつくづく思います。

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 「本当に本物かどうか」疑われて アカウントが一時停止になってしまいました
    • 税関から輸入実績の多い理由を問われたらどうするのか?
    • アマゾンからの「要ご対応」メールには返信をしたほうがいいのか?
    • リチウムイオンバッテリーが入っている商品が返送されました
    • Amazonは、お客様へ送るメッセージもみています
    • 売れている商品をちょーカンタンに見つける方法
    おすすめの記事
    著者日記
    ● 秋葉原の猫カフェに行って来ました!   こんにちは。竹内です。今日は秋葉原の猫カフェに行って来ました!   珍しい猫もいて癒やされました...
    ⊥DHL・フェデックス
    ● 個人でDHLでアカウントを取得する方法 こんにちは。竹内です。DHLのアカウントを取得する方法について書いてみたいと思います。 DHLの...
    著者日記
    ● 芸能事務所に合格したことがあります こんにちは。竹内です。大学4年生の夏のころの話しです。ちょうど就職先から内定をもらっていました。 就...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます