こんにちは。竹内です。ジムで3時間くらいトレーニングをして筋トレをしてきました。有酸素運動と交互にしているので、明日は有酸素運動だけにしようと思います。

無在庫販売に関してメルマガで配信したのですが、かなり反響も大きかったです。

無在庫販売に向いている人は、今日のタイトルにもある通り「ドーン、ドーン」とやったら注文が入ったという感覚の人が多いと思います。とても真面目な内容です。

というのも、データをツールで吐き出しをして、条件にあっている商品だけを登録する「単純作業」をこなすだけだからです。

これ以外なにもしていなくても、注文がガンガン入る状態です。

データを吐き出して、条件を決めて、その精査したデータファイルをアマゾンに登録

一連の流れがこれだけなので、特別にむずかしいことは何一つしていない状況です。無在庫販売のメリットは、リードタイムが長い点です。注文が入ってから2週間程度仕入れるまでに時間がありますので、商品の仕入に余裕をもって行うことができます。

そして、有在庫と違う点は、在庫を持たないので、不良在庫もありません。1ヶ月以内に売れるだろう個数を仕入れたとしても、売れないことだってあります。そうした商品が積み重なっていけば、キャッシュフローにも影響があるし、支払いにも影響がでてきます。

そうした点が無在庫販売にはないので、注文が入った商品だけを仕入れて販売するだけで、データの精査をしっかりとしていれば、注文が入った段階で利益が確定するのがわかるので、注文が嬉しくなります。

逆にデメリットは、商品登録しても「売れない」可能性が高いわけです。数で勝負するしかなく、数をこなすにはどうしたらいいか?を考える必要があります。

また、キャンセル率が高くなると、アカウントロックや最悪アカウント閉鎖のリスクもあります。注意しながらアカウント運営をする必要があります。

無在庫が得意な人をまとめると

  • Excelが得意な人
  • Excelを使ってデータを整理するのが得意な人
  • 作業が人より何倍もデキる人

になります。

注文が入ってからは、米国輸入をしたことがある人ならわかる通りの一連の流れになります。

むずかしい人ことはなに1つなく、稼ぐことができる方法ですね。

 


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 「本当に本物かどうか」疑われて アカウントが一時停止になってしまいました
    • 税関から輸入実績の多い理由を問われたらどうするのか?
    • アマゾンからの「要ご対応」メールには返信をしたほうがいいのか?
    • リチウムイオンバッテリーが入っている商品が返送されました
    • Amazonは、お客様へ送るメッセージもみています
    • 売れている商品をちょーカンタンに見つける方法
    おすすめの記事
    ⊥リサーチ方法
    こんにちは。竹内です。ソフトバンクの孫さんの名言で利益を考えることすら小さく、人に喜んでもらうことが最高のこと、という言葉をきいて、そこの境...
    著者日記
    ● 国際免許を取りに行ってきました!   こんにちは。竹内です。仕事をモリモリしていたらアップするのを忘れてました。   国際免許を取得して...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます