こんにちは。竹内です。更新が久しぶりになりました。今日は外注の指示出しについて質問がきましたので回答したいと思います。

 

指示を出すときには、PDFを作成したり動画を作成したりしてそれを見てもらって動いてもらう人が多いと思いますが、わたしの場合は、一切作成をしていません。というより、そんなもんめんどくさくて作成してられないです。

 

どういう風にしているかというと、採用した人とSkypeや電話で画面共有をしながら一緒に作るところをメモしながら見てもらい、次に覚えている内容を外注の方にやっていただいて、わからないところを教えて、の繰り返しになります。

 

作業を1ヶ月集中して、同じことを繰り返し繰り返しおこなってもらい、慣れてきたら次の仕事を依頼するようにしています。

 

教えるときには、ミスをしても怒らずに繰り返し教えることが大事だと思いますし、「外注」として接するのではなく私の場合は「チームの一員」として接しています。要は一緒に成長して稼ごうよってスタンスです。

なので、売上が上がれば外注の方に対しても最初に取り決めをした金額以上の報酬を支払いしています。

 

相手も喜んで仕事をして頂けますし、何よりこちらも喜んでくれることが嬉しいので、仕事のモチベーションが勝手に上がりますね。喜ぶことを常に考えていると、ほかの面でも自然とそういう姿勢で仕事をするので、いい循環になると思います。

 

そうそう、報酬の決め方ですが、自分がこの金額でやってほしいとおもう内容で募集をしたらいいと思いますよ。それでも応募してくれる人はいると思いますので。募集がなければ低い金額だと思いますので、単価をあげて再募集をかけたらいいと思います。

 

手前味噌ですが、私の依頼しているスタッフは超優秀で仕事が早いですね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    外注ノウハウの関連記事
    • 外注さんにはどのような指示をだして商品ページを作成してもらいますか?
    • 外注するときの募集文は何を書いたらわからないという方へ
    • パートナーの存在が売上を左右する
    • パートナーと良好な関係にするには?
    • 現地パートナーを見つけるメリット
    • 2月から外注化します
    おすすめの記事
    目標達成・夢の叶える方法
    ● 後発組が一気に成長する方法   こんにちは。竹内です。後発組が一気に成長する方法を知っていますか?   ネットビジネスをしてると、自分よ...
    目標達成・夢の叶える方法
    ● お金を稼いでも求め続けていること   こんにちは。竹内です。去年の8月から輸入ビジネスを始めました。それから1年で稼ぐ金額が10倍以上変...
    ⊥卸・メーカー交渉ノウハウ
    ● 日本に商品を直接送ってもらう方法 こんにちは。竹内です。ebayなどで多く見られますが、セラーがアメリカにしか配送しないというセラーが多...
    著者日記
    ● 何でもできるは何もできないのと一緒   こんにちは。竹内です。今日ははじめておでんを作りました。コンビニのおでん食べたらはまってしまって...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます