● 電波法に関する商品

こんにちは。竹内です。電波法に関連する法律や商品について書いてみます。

電波法は

無線通信を行う機器に関わる法律

のことを指します。

輸入商品だと

Bluetooth機器
・トランシーバー
・携帯電話
・お掃除ロボット

などの商品が該当してきます。Bluetooth機器は、バイク用の無線機器にもありますね。

こうした商品には、消防や携帯無線に影響を与えない技適マークが必要になってきます。

以前、Bluetooth機器を仕入れたこともありますが、そのときは、特に通関で止まることもなく、通常通り商品が届きました。

1年以上の前の記事ですが、並行輸入品で「ルンバ」をネットショップやヤフオクで販売してると、電波法違反になる可能性があるという記事がMSNニュースで取り上げられてました。

商品が電波法に該当するかどうかは、塾で学んでいるなら、塾の講師に聞いてください!

と言いたいこところですが、それよりも「総務省」や「ミプロ」で確認するのがおススメです。

自己責任になりますので、総務省が一番いいかと思います。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    ⊥法律関係の関連記事
    • 税関からの会社概況調査とは?
    • マニアックな輸入ビジネスの教材を出します
    • 関税を少しでも安くする方法
    • 法律の知識があると強いですね
    • 仕入れよりも重要な知識
    • 輸入で禁止されている商品とは?
    おすすめの記事
    著者日記
    ● スキー場に行ってきました!   明けましておめでとうございます。竹内です。昨日はスキー場に行ってきました。   天気が不安定でしたがスキ...
    著者日記
    ● 金運神社に行ってきました!   こんにちは。竹内です。昨日は金運神社に行ってお参りをしてきました!   天気が悪くなる前にお参りができた...
    著者日記
    ● 机の上をきれいにしてから作業をしよう こんにちは。竹内です。私は、きれい好きで、部屋に余計な家具などをあまり置いてません。かなりシンプル...
    ⊥ブログランキング
    ● ホームページのアクセスが上昇中です! こんにちは。竹内です。ホームページのアクセスアップ対策でここ数日、テコ入れをしまくってます。 検索...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます